2014年07月14日

びゅんびゅん魚市場びゅん

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 900キロ、ウルメイワシ 360キロ
「石橋」定置:ウルメイワシ 700キロ、サバ 650キロ
       小サバ 360キロ
「 岩 」定置:アジ 180キロ、サバ 200キロ
       スルメイカ 110キロ、シイラ 140キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 1.2トン、サバ 250キロ
       マイワシ 180キロ、小サバ 480キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サワラ・サゴシ 3.7トン、ワカシ 100キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 200キロ、イナダ 280キロ
「川奈杉本」:ケンサキイカ、サバ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣スルメイカ ほか

天気晴朗なれど風強し。昨日の夜から風強かったが、今朝もその風が残って定置網操業に難あり。
かろうじて揚げてきたところも「ウルメイワシ」中心で、「アジ」はチラリホラリ。「福浦」からは「サワラ」、「伊豆」からは「ワラサ」がまとまり、市場としては形になった。
今週は小田原近辺では盆入りもあって、連休前まで一週間ぶっ続けの営業。漁獲予想も低調な中、梅雨明け前の猛暑が続く市場にとっても、働く者にとっても厳しい日が続きそうな予感である。
posted by にゃー at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする