2014年08月30日

若くてハングリーな魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 1トン、小サバ 750キロ
       クロマグロ 50キロ(1本)
「石橋」定置:ヤマトカマス 2トン、小サバ 1.3トン
       ウルメイワシ 80キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 2.7トン、シイラ 260キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 90キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 40キロ、ウルメ 40キロ
「二宮」定置:サバ 550キロ、小サバ 4.5トン
「福浦」定置:サワラ 250キロ、シイラ 170キロ
       ウルメイワシ 110キロ
「大磯」定置:アジ 180キロ、小サバ 340キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ハガツオ 360キロ、シイラ 130キロ
「熱海丸網」:シイラ、ヤマトカマス ほか
「西伊豆釣」:釣スルメイカ、釣イサキ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 300キロ

アギーレ新体制が発表されたこの頃は、魚市場に揚がる地魚のメンバーも季節の変遷に合わせて入れ替わりつつある。
なんと言っても新代表の中心は「ヤマトカマス(ミズカマス)」で、そのスリムな体に似合わず、その獲れる量で圧倒するボリューム感は今までの代表にはないものがある。同じく新しく代表に加わったのが伊豆先から来る「ハガツオ」だ。春先にもその名前は見えていたが、まだ体格的にも小さく、レギュラー入りはまだ遠いに思えたが、ようやく体ができあがり、秋の旬に向けその決定力が試されるときが来た様だ。
さらに「ショウゴ(カンパチの幼魚)」や「シロダイ(ヘダイ)」など旬を迎える楽しみな新規加入メンバーが続々とおり、秋の定置網シーズン本格化に向け、ますます楽しみになってきている。

今日のイセエビ・・・ 50キロ
posted by にゃー at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

魚市場の舵取りは任せた

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 710キロ、サバ 200キロ
       ウルメイワシ 170キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.1トン、サバ 60キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 2.5トン、シイラ 250キロ
       ウルメイワシ 100キロ、サバ 200キロ
       シロカジキ 150キロ(1本)
「原辰」定置:ヤマトカマス 120キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 370キロ ほか
「二宮」定置:アジ 40キロ、サバ 770キロ
       小サバ 9.1トン
「福浦」定置:ウルメイワシ 350キロ ほか
「大磯」定置:アジ 30キロ ほか

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:スルメイカ 550キロ ほか
「網代定置」:ハガツオ 600キロ
「川奈杉本」:ヤマトカマス 250キロ、シイラ 340キロ
「西伊豆釣」:釣アカムツ 10キロ、釣イサキ 45キロ
「沼津底曳」:マダイ 40キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 290キロ

和歌山 ・・・ 釣キンメ 255キロ、釣キハダ 925キロ

「カマス」ばかりが大漁の秋模様。朝ばかりか夕から夜、日中までもが涼しくなってきた昨今。気が付けば、海の中も外も秋らしくなってきたようです。
そこへちょっくら寄り忘れたとばかりに顔を見せたのは、「シロカジキ」。夏の風物詩として数年前はポンポン揚がっていたものでしたが、今夏はここに来ての小田原初登場となりました。残念ながら網の中で上がってしまった個体のようでしたが、鮮度はバリバリで突っ張ったヒレと突き出た吻といい、まさに「カジキ」の風貌を見せてくれました。そういえば今年は「バショウカジキ」も少なめだ。

今日のイセエビ・・・ 60キロ
posted by にゃー at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

魚市場にASKAの行列

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 740キロ、サバ 420キロ
       ヤマトカマス 1トン、小サバ 270キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.9トン、サバ 220キロ
       イナダ 100キロ、ウルメイワシ 120キロ
       小サバ 460キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.9トン、マイワシ 2トン
       ウルメイワシ 120キロ、シイラ 120キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 980キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 540キロ ほか
「二宮」定置:サバ 400キロ、小サバ 880キロ
「福浦」定置:シイラ 130キロ、ウルメイワシ 100キロ
       サバ 300キロ、マイワシ 110キロ
「大磯」定置:アジ 310キロ、小アジ 120キロ
       サバ 1トン、小サバ 1トン

 伊豆方面からは、
「網代定置」:ハガツオ 1.1トン
「沼津底曳」:マダイ 80キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 520キロ

和歌山 ・・・ 釣キハダ 150キロ、釣キンメ 120キロ

今朝はA「アジ」、S「サバ」、KA「カマス」で魚市場のセリを傍聴しようと一般客が行列を作ったとか、作らないとか。
さらに「マイワシ」や「シイラ」もある中で「イナダ」や「ハガツオ」なども集まり、品揃えとしてはまあまあ。沖の釣りから入船した「和歌山船」も20〜30キロの「キハダ」と「キンメダイ」を下ろせば、安定の人気を見せた。明日も入船がある事から、同様の活気ある市場が展開される事は疑いのない事である。

今日のイセエビ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

ご一行は魚市場へ直行

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 230キロ、サバ 450キロ
       マイワシ 560キロ、小サバ 220キロ
「石橋」定置:サバ 250キロ、マイワシ 370キロ
       ウルメイワシ 300キロ、小サバ 180キロ
「 岩 」定置:マイワシ 1.9トン、ヤマトカマス 100キロ
       ウルメ 90キロ、カタクチイワシ 170キロ
「原辰」定置:マイワシ 270キロ、ウルメイワシ 370キロ
       カタクチイワシ 290キロ
「江の安」定:ウルメイワシ 370キロ ほか
「二宮」定置:サバ 480キロ、小サバ 2.6トン
「福浦」定置:シイラ 230キロ、ヤマトカマス 160キロ
       サワラ 130キロ、サバ 90キロ
「大磯」定置:アジ 180キロ、サバ 1.7トン
       小サバ 4トン

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:マイワシ 2.4トン ほか
「西伊豆釣」:釣スルメイカ 240キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 520キロ
「江ノ島網」:サワラ 1.4トン、ヤマトカマス 210キロ

昨日「福浦」に入った「サワラ」の群れは、真鶴半島を曲がり、相模湾を斜めに縦断。そのまま今朝は平塚〜江ノ島の定置網に入ったようで、量的にはだいぶ減ったようでしたが、現地では数年来無かった様な記録的な漁獲として驚いたようでした。
ちょっと涼しくなった気候を受けて、ボチボチ魚が変わってくる兆候かも知れませんね。

今日のイセエビ・・・ 50キロ
posted by にゃー at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

魚市場生活、矢のごとし

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 190キロ、サバ 300キロ
       マイワシ 2.2トン、小サバ 1.6トン
「石橋」定置:サバ 400キロ、マイワシ 1トン
「 岩 」定置:マイワシ 3.3トン、シイラ 250キロ
       ヤマトカマス 380キロ、サバ 160キロ
       小サバ 210キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 800キロ、シイラ 90キロ
       マイワシ 850キロ
「江の安」定:マイワシ 1.8トン、ウルメ 420キロ
「二宮」定置:サバ 950キロ、小サバ 3.2トン
       マイワシ 430キロ
「福浦」定置:サワラ 13.4トン、ワカシ 100キロ
「大磯」定置:アジ 400キロ、サバ 3.4トン
       小サバ 4.1トン

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 500キロ、シイラ 130キロ
「山下丸網」:ブリ 540キロ、小アカイカ 70キロ
「西伊豆釣」:釣アカムツ 20キロ、釣イサキ 30キロ
       釣スルメイカ 150キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 860キロ
「江ノ島網」:アジ 170キロ、ハガツオ 500キロ
       ヤマトカマス 150キロ

ライトからの送球、大阪桐蔭矢の如し。
魚市場にいると一年のサイクル、光陰矢の如し。
「福浦」定置に猛突する「サワラ」。まさに矢の如し。

今日のイセエビ・・・ 70キロ
posted by にゃー at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

イワシの唄 de 魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 2.2トン、ウルメイワシ 110キロ
       サバ 170キロ、小サバ 70キロ
「石橋」定置:マイワシ 2.1トン、シイラ 120キロ
       ウルメイワシ 110キロ、サバ 110キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 870キロ、シイラ 130キロ
       カタクチイワシ 70キロ、マイワシ 350キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 740キロ、マイワシ 120キロ
       カタクチイワシ 80キロ
「江の安」定:マイワシ 500キロ、ウルメイワシ 610キロ
       カタクチイワシ 120キロ
「二宮」定置:小サバ 1.4トン、ヤマトカマス 150キロ
       サバ 250キロ
「福浦」定置:サバ 230キロ ほか
「大磯」定置:アジ 200キロ、小サバ 400キロ
       サバ 220キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤマトカマス 130キロ、シイラ 60キロ
       メイチダイ 40キロ
「西伊豆釣」:釣スルメイカ 140キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ
「国府津船」:生シラス 30キロ

和歌山 ・・・ 釣キハダ 680キロ、釣キンメ 580キロ

♪「イワシ」のうたが
聞こえてくるよ
ヒコ。ウルメ。ヒラゴ。シラス。
ヒコヒコ、ウルウル
喰えっ、喰えっ、喰えっ。

今日のイセエビ・・・ 40キロ
posted by にゃー at 14:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする