2014年08月08日

本音を語る魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 450キロ、マイワシ 100キロ
       アジ 80キロ、ウルメイワシ 80キロ
       ヤマトカマス 80キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.5トン、小サバ 180キロ
       マイワシ 250キロ
「 岩 」定置:マイワシ 270キロ、ヤマトカマス 660キロ
       シイラ 60キロ
「原辰」定置:小サバ 200キロ、ヤマトカマス 190キロ
       ウルメイワシ 140キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 300キロ、マイワシ 100キロ
       小サバ 70キロ、ウルメイワシ 60キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サワラ 1.3トン、小アジ 90キロ
       サバ 60キロ
「大磯」定置:休漁

201408_selling_time.jpg今獲れている「マイワシ」、小さいが、丸くて、脂が乗っていて、意外なほどに美味い。
今獲れている「ヤマトカマス」、まだ干物向きではないが、刺身にするとアッサリしていて今の季節にピッタリだ。ショウガとネギでサッパリいただくのが乙。
今獲れている「ウルメイワシ」、パンとした鮮度の良いものなら酢で締めて頂くのがベスト。
今獲れている「シイラ」、肉厚で味のある身は、刺身にしてその魅力が引き出され、改めてその旨さに驚く。
今獲れている「サワラ」、2〜3キロのちょうど良いサイズで、トントントンと切り身にしたら適当に漬け込み冷蔵庫へ。ちょうど夏バテをした8月後半のおかずに持ってこい。
今獲れていない「マアジ」、高すぎてとても手が出ませんし、食べる気になれません。

今日のイセエビ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする