2014年08月14日

揃いも揃って魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 890キロ、小サバ 740キロ
       サバ  1.1トン、シイラ 130キロ
       ショウゴ 70キロ、マイワシ 100キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 100キロ、シイラ 1.8トン
       ウルメイワシ 200キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 160キロ、ウルメ 70キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 290キロ、ウルメ 85キロ
       シイラ 100キロ、小サバ 110キロ
「二宮」定置:小アジ 380キロ、小イサキ 150キロ
       サバ 180キロ、小サバ 150キロ
「福浦」定置:サワラ 1.3トン、シイラ 420キロ
       小アジ 60キロ、サバ 70キロ
「大磯」定置:小サバ 360キロ、ヤマトカマス 70キロ
       ボラ 50キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:シイラ 330キロ、サバ 100キロ
「川奈釣船」:釣クロムツ、釣サバ  ほか
「西伊豆釣」:釣スルメイカ 120キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ、アカカマス 560キロ
       ヤマトカマス 600キロ

小田原 ・・・ (素潜)サザエ 200キロ

20140814_sawara.jpg魚種少ないながら、量がほどよく、全般高値で取り引きされました。中でも「福浦」定置に入った「サワラ」は先月からある一定のインターバルで獲れ続けるミステリーな魚として、最近人気上昇中。
人気上昇の魚介と言えば、この時期BBQの必須アイテム「サザエ」。特に素潜り漁師が獲ってくる地物の小田原産「サザエ」は、活きも良く、やわらかいと人気。地元の量販店を中心に販売されております。「イセエビ」や「アワビ」のお供に、是非とも揃えてお買い求めを。
そして魚市場は、明日から奇跡の三連休へ突入だ。

今日のイセエビ・・・ 95キロ
posted by にゃー at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする