2014年08月20日

味覚を研ぎ澄ます魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 150キロ、ウルメイワシ 150キロ
       小サバ 2.5トン
「石橋」定置:サバ 120キロ、小サバ 100キロ
「 岩 」定置:シイラ 270キロ、小サバ 800キロ
       ウルメイワシ 90キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ、小アジ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ヤマトカマス 380キロ、サバ 380キロ
       小アジ 100キロ、小アジ 840キロ
「福浦」定置:サバ 480キロ、シイラ 180キロ
       ウルメイワシ 100キロ
「大磯」定置:アジ 760キロ、小サバ 1.4トン
       サバ 580キロ、ハガツオ 430キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 480キロ
「江ノ島網」:アジ 150キロ、ハガツオ 100キロ
「片瀬沖曳」:生シラス 120キロ

「アジ」があるっていいですね。
小田原の市の魚「アジ」があるってだけで安心します。
市民の方は是非とも週に3回は「アジ」を食べて欲しいと思います。
味があるから「アジ」との名前の由来の様に、「アジ」があるから「小田原市」だと思える市民が一人でも増えることを祈って、今日も魚市場から「アジ」を送ります。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする