2014年09月20日

阿里の巴巴の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:マルソウダ 480キロ、小イサキ 100キロ
       カマスサワラ 230キロ、サバ 130キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.4トン、マルソウダ 1.3トン
「原辰」定置:マルソウダ 380キロ、小サバ 480キロ
       ヤマトカマス 100キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 340キロ、サバ 180キロ
       小サバ 1.8トン
「福浦」定置:ワカシ 610キロ、ヤマトカマス 50キロ
「大磯」定置:小サバ 760キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ワカシ 160キロ、シイラ 70キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 80キロ ほか
「川奈杉本」:ヤマトカマス 100キロ、ヘダイ 75キロ
       シイラ 60キロ
「沼津釣船」:釣タチウオ 20キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ、タチウオ ほか

小田原 ・・・ 釣サバ 150キロ
三重  ・・・ 釣カツオ 130キロ

トントン、トンカラリとえっさホイ、魚市場は今日も元気。
連休前で相場上昇。「石橋」定置では今年、最多級の「カマスサワラ」が爆獲れ。切り身加工を得意とする量販店筋を中心にあっと言う間に売切れました。
来週は台風接近を睨んでの攻防。「小イサキ」の接近も感じられる昨今、鬼が出るか蛇が出るか、どっちにでるか、どっちにしても市場の責務を果たすのみ。

今日のイセエビ・・・ 110キロ
posted by にゃー at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする