2014年09月27日

魚市場も目がテン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 4.4トン、小イサキ 270キロ
       イナダ 520キロ、ヤマトカマス 890キロ
       サバ 120キロ、ショウゴ 70キロ
       小サバ 240キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:マルソウダ 440キロ、ヘダイ 120キロ
       ショウゴ 70キロ
「江の安」定:マルソウダ 660キロ、シイラ 50キロ
       ヤマトカマス 75キロ、ショウゴ 90キロ
「二宮」定置:マイワシ 3.8トン、サバ 560キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 350キロ、マイワシ 320キロ
       ヤマトカマス 160キロ、シイラ 180キロ
「大磯」定置:マイワシ 250キロ、ウルメイワシ 700キロ
       イナダ 220キロ、ショウゴ 140キロ
       小サバ 400キロ

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 15キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:ショウゴ 30キロ ほか
「大磯釣船」:釣アジ 若干
「片瀬釣船」:釣カツオ 250キロ

地揚がりの「小田原アジ」は今朝も極めて少なく、噴火的に暴騰するセリ値に対して「おん!高え!」と諦めにも似た声が挙りました。
そして直撃こそ無いものの、台風17号の接近が予想される週明けは、小田原沿岸各地でもうねりの影響が出るともしれず、網抜きを行う定置網もチラホラ。網を抜かないにしても月曜日の操業について微妙とする向きもあり、未知数。ただそれでも遠巻きに相模湾沖を回避する動きが予想されており、月曜日の影響は限定的とも予想さます。

今日のイセエビ・・・ 100キロ
posted by にゃー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする