2014年10月20日

内輪で揉めるは魚市場の恥

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 3トン、マルソウダ 1.5トン
       サバ 3.2トン、マイワシ 1.3トン
       ヤマトカマス 120キロ、小サバ 120キロ
       ウルメイワシ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イナダ 400キロ、サバ 530キロ
       イボダイ 180キロ、マルソウダ 400キロ
       ヒラソウダ 200キロ、小シイラ 200キロ
「原辰」定置:マルソウダ 960キロ、ヒラソウダ 280キロ
       サバ 240キロ、ヤマトカマス 140キロ
「江の安」定:マルソウダ 360キロ、サバ 400キロ
       ヤマトカマス 150キロ、小サバ 60キロ
       ヒラソウダ 110キロ
「二宮」定置:アジ 450キロ、ヤマトカマス 360キロ
       イナダ 200キロ、小サバ 600キロ
       マルソウダ 120キロ、小イサキ 440キロ
「福浦」定置:イナダ 1トン、ハガツオ 190キロ
       ウルメイワシ 240キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 100キロ、小サバ 320キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:キハダ 180キロ(6本)、イナダ 3トン

 東方面からは、
「平塚定置」:イボダイ 20キロ ほか
「江ノ島網」:タチウオ 50キロ ほか
「湘南釣船」:釣ムツ 30キロ ほか
「三崎釣船」:釣ムツ 85キロ、釣メダイ 60キロ

今朝は「イナダ」を中心に「サバ」や「ヒラソウダ」など多魚種大漁。先週の「イワシ」だらけはどこへやらで、代わりに「イナダ」という構図。
明日は「カツオ」やら「キンメ」に「メダイ」と各釣船の入船予定もあり、賑やかになりそう。

今日のイセエビ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする