2014年11月08日

間違いだらけの魚市場選び

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 2トン、サバ 1.1トン
       ヤマトカマス 130キロ、ウルメ 410キロ
       イボダイ 40キロ、ハガツオ 80キロ
       サバフグ 110キロ、クロマグロ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.7トン、サバ 280キロ
       アカカマス 1.3トン、小サバ 400キロ
       オアカムロ 120キロ、イボダイ 60キロ
       イナダ 60キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 190キロ ほか
「江の安」定:ヤマトカマス 350キロ、ウルメ 320キロ
       アカカマス 120キロ
「二宮」定置:アカカマス 170キロ、小サバ 200キロ
       メアジ 150キロ、サバフグ 110キロ
「福浦」定置:サワラ 380キロ、ハガツオ 540キロ
       メアジ 160キロ、イナダ 130キロ
       シイラ 170キロ
「大磯」定置:アカカマス 530キロ、小サバ 6.8トン
       メアジ 100キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 230キロ、イナダ 70キロ

 東方面からは、
「国府津船」:生シラス 90キロ

下田釣船 ・・・ 釣カツオ  740キロ

真っ赤なリンゴは100万円。かたや小田原の「アカカマス」は大漁が続いて、そろそろ頭うちの赤信号。
来週は「イナダ」の青信号も黄色点滅に変わって、そろそろ顔ぶれも転換か。ここへ来て希少性を増している「サバ」は太りも良く、値頃感もありオススメ。来週の本命はこの魚に決めた。
posted by にゃー at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする