2014年12月12日

あ、うちの魚市場だけど

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 250キロ、サバ 430キロ
       ハガツオ 210キロ、アカヤガラ 110キロ
       アカカマス 100キロ、アジ 50キロ
「石橋」定置:イナダ 370キロ、サバ 1.5トン
       ハガツオ 1.3トン、アカヤガラ 90キロ
「 岩 」定置:サバ 130キロ、イシダイ 140キロ
「原辰」定置:サバ 50キロ ほか
「江の安」定:サバ 90キロ ほか
「二宮」定置:サバ 90キロ、アジ 25キロ
「福浦」定置:イナダ 580キロ、ショウゴ 80キロ
       イシダイ 75キロ、アカヤガラ 70キロ
「大磯」定置:アジ、アカカマス ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 100キロ、サバ 1トン
       スルメイカ 140キロ
「川奈杉本」:メアジ 680キロ ほか
「西伊豆釣」:釣ヤリイカ 120キロ
「伊東釣船」:アカカマス 150キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 160キロ

そりゃあ水揚げした(普通の大きさの)魚を氷水の中でなく、そのまま裸でセリ場に置いておいたら買う方は不快に感じるでしょう。だからといって船をUターンさせることはないですけどね。
そりゃあ獲れた魚がセリ場に並んで、その箱の中に虫が入っていたとしても、私は一切驚きません。定置網には下着も入れば、ゴミも一緒に獲れてしまいます。
そりゃあ青酸の入手ルートさえ分かれば、大したことない事件なのだが、うちのフグ加工施設に全く問題ございません。毒物一切扱っておりませんので。
そりゃあ今朝一本しか獲れていない「ブリ(福浦定置入網)」ならともかく、何万本も獲れた「サバ」が痩せていたからって全部リコールだなんて、そんなことしたら定置網はおろか、魚市場までもつぶれてしまいます。
一晩待てば、明日も獲れます。獲れますとも。そう思わなくて布団に入るようでは、この仕事は勤まりません。

今日のヒラメ・・・ 54枚
posted by にゃー at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

ペヤングのペと魚市場のバ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 2.2トン、サバ 700キロ
       ハガツオ 400キロ、アカヤガラ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 220キロ ほか
「原辰」定置:サバ 230キロ ほか
「江の安」定:サバ 130キロ ほか
「二宮」定置:アジ 70キロ、サバ 80キロ
「福浦」定置:サバ 350キロ、イナダ 110キロ
「大磯」定置:アジ 70キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 180キロ、サバ 210キロ
「熱海丸網」:アカカマス 170キロ
「川奈杉本」:メアジ 930キロ ほか
「沼津釣船」:釣クロシビカマス 70キロ ほか
「西伊豆釣」:釣ヤリイカ 90キロ

20141211_light.JPG201412danranran.JPG新しい照明の光は白っぽく、白熱電球に比べるとどこか冷たい印象を覚えるが、今朝は雨模様の様子に「少しも寒くないわ!」と強がっては見たものの、水揚げはどこも軒並み「少しの魚しかないわ!」と言う状況。
20141211_workman.JPGそんな中「米神」定置は「イナダ」を中心に水揚げ、「ハガツオ」の最終群と「ゴマサバ」など量的にも程々の水揚げを記録。辛うじて明日の「石橋」定置に期待をつなげた。
20141211_ya5.JPG少ないとは言え、各網とも「アカヤガラ」や「ヤリイカ」、「イシダイ」に「アオリイカ」、「アカカマス」などなど、多様な魚種を水揚げており量の減少を種類で見事カバーした。
今後は散発的な大漁はあっても、時期的にも貧漁期へと入り、魚市場としても量の少なさを種類で賄う戦略で魅力ある産地を演出する必要に迫られている。

今日のヒラメ・・・ 173枚
posted by にゃー at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

慶喜海福この魚市場しかない

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ハガツオ 6.2トン、イナダ 780キロ
       サバ 580キロ、アカカマス 120キロ
       ショウゴ 250キロ、ヒラソウダ 100キロ
       アカヤガラ 70キロ
「 岩 」定置:ハガツオ 4.2トン、イナダ 80キロ
「原辰」定置:ヒラソウダ 100キロ、サバ 60キロ
       イシダイ 50キロ
「江の安」定:アジ 40キロ ほか
「二宮」定置:アジ、アカカマス ほか
「福浦」定置:サバ 160キロ、イナダ 90キロ
「大磯」定置:アジ、サバフグ ほか

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣ヤリイカ 80キロ

大島釣船  ・・・ 釣アコウダイ 110キロ ほか

2014_hagatuwo.JPG赤あり、青あり、白もあり。色とりどりの魚たち。見ていて飽きない魚たち。
買って商い魚屋たち。今朝も今朝で、あの手この手。
刺身の次は煮付け、味噌漬け。次は「ハガツオ」、どうしてやろうか?

今日のヒラメ・・・ 214枚
posted by にゃー at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

オレ流貫く魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ハガツオ 7.5トン、アカカマス 260キロ
       サバ 100キロ、メアジ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イナダ 1.3トン、ヒラソウダ 100キロ
「原辰」定置:ウルメイワシ 270キロ、ハガツオ 100キロ
       ヒラソウダ 100キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:アジ 130キロ、イナダ 110キロ
「福浦」定置:ハガツオ 1.1トン、サバ 200キロ
       イナダ 140キロ
「大磯」定置:アジ、サバフグ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:アオリイカ、ヒラスズキ ほか
「富戸釣船」:釣ヤリイカ 40キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:タチウオ 400キロ

「ハガツオ(ホウサン)」の大漁に破顔一笑する人あれば、放心する人あり。
明日は沖の釣り「アコウ」と「アブラボウズ」が入船予定あり。
特筆は「アブラボウズ」の10キロ以下物、ついに入荷予定。限定一本のみ。

今日のヒラメ・・・ 169枚
posted by にゃー at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

平成27年(2015年)の休開市表


お待たせいたしました。
(株)小田原魚市場 平成27年(2015年)の休開市カレンダーできました。

小田原魚市場休開市表
cal2015.png

営業日数270日は昨年と同じ。
5月の上旬にある「あじ・地魚まつり」、8月頭の「みなとまつり」は昨年同様。
全体に水曜日休みが多くなった気もするが、大型連休中の出勤も増えた気がする。
デコボコの帳尻あわせでできあがった様なものか。
そして今年もそうだが、有馬記念の日。12月の最終日曜日は開市日となっており、通常通りの水揚げ、営業が行われる。

posted by にゃー at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

そんなに魚市場に来たいのか

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ハガツオ 4トン、アカカマス 300キロ
       イナダ 250キロ、サバ 170キロ
       イボダイ 80キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバフグ 70キロ ほか
「原辰」定置:ハガツオ ほか
「江の安」定:ヒラソウダ ほか
「二宮」定置:アジ 180キロ、活カワハギ 150キロ
「福浦」定置:イナダ 300キロ、ヒラスズキ 70キロ
       サバ 60キロ
「大磯」定置:ハガツオ 140キロ、アジ 50キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 180キロ、メアジ 70キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:サバフグ 60キロ

帰ってきた「ハガツオ」。
続「ハガツオ」の惑星。
「ハガツオ」の逆襲。
「ハガツオ」怒りの脱出。
「ハガツオ」2 冒険編。

今日のヒラメ・・・ 175枚
posted by にゃー at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする