魚体中骨抜き器販売中

2015年01月24日

時の過ぎゆくままの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 320キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:スルメイカ 550キロ、サバ 70キロ
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:ヤリイカ ほか
「江の安」定:ヤリイカ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ、ヤリイカ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ 180キロ、スルメイカ 520キロ
「熱海丸網」:スルメイカ 310キロ、アカカマス 50キロ
「沼津釣船」:釣タチウオ 70キロ
「土肥釣船」:キビナゴ 160キロ

昨日の大漁から一転、今朝の定置網に「スルメイカ」はスッカラカン。地物の「小田原アジ」や真鶴からの基調な地物「ブリ」、西伊豆から久々入荷の網掬い「キビナゴ」が列んだが、全体量は低調。週末に情けない次第だが、これもスポーツ同様の浮き沈みのある世界。成功もあれば、失敗もある。良いときもあれば、悪いときもある。一時の反省は大事だが、それをあまり引き摺るのは良いとは思えない。気分を一新して、新たなスタートを週明けから切りたいものだ。

今日のヒラメ・・・ 232枚
posted by にゃー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする