2018_fespos.jpg

2015年03月16日

噂の「黄金ヒラメ」

20150314_goldfinger.JPG
ゴールドフィンガーの持ち主が相模湾の底から獲って来たのは・・・
まさしく黄金に輝く金塊、「ゴールド・ヒラメ」だった。


土曜日の午前中。朝の喧噪が一段落した頃合いにそれはやって来た。

き、金色の「ヒラメ」が獲れたっ!

これは良い事の起こる前触れに違いない。と半ば興奮した声で話すのは、獲った漁師の助っ人。
「こいつぁすげえど。スーパーに持ってって、みんなに見せてやろう。」

その一言で行き先は決まったようなモノだった。




まさに「湘南ゴールド」を使って作った「どら焼き」の新発売に合わせたかのようなタイミング。
今なら間に合う。小田原のどこかの店舗の鮮魚売り場に其奴はいる(はずだ)。

その光を湛えた海の主は、息を潜めて言うだろう。
「お前も俺を笑いに来たのか…?」と。

20150314_goldman.JPGその覚悟と矜持を持った振る舞いに、我々は”現代に蘇ったネプチューン”ここにありとH・ホーガンの金髪と金色に輝く魚とをダブらせ、滅多矢鱈に見る事の出来ない貴重な魚の降臨に対し、感激もひとしおの事だろう。
posted by にゃー at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

新鮮キトキト魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 80キロ、ウマヅラハギ 80キロ
       スルメイカ 80キロ
「石橋」定置:サバ 90キロ、ヤリイカ 90キロ
「 岩 」定置:サバ 210キロ、スルメイカ 80キロ
       アジ 50キロ
「原辰」定置:サバ 60キロ ほか
「江の安」定:サバ 70キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 330キロ、ヒラメ 100キロ
「福浦」定置:イナダ 2.5トン ほか
「大磯」定置:サバ 100キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 270キロ
「川奈杉本」:クロダイ、サバ ほか

小田原  ・・・ (素潜)ワカメ  100キロ

今日もキラキラのかがやき「イナダ」、安定の水揚げ。
鮮度抜群のビカビカかがやき「ゴマサバ」もあるで。
白黒コントラストのかがやき「イシダイ」もバッチんこ。
ツルツル、滑らか茶色のかがやき「スルメイカ」も最高だ。
そして究極のかがやき「黄金ヒラメ」も獲れて最高潮。

今日のヒラメ・・・ 572枚
posted by にゃー at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

魚市場のある港の西北

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 120キロ、スルメイカ 90キロ
       ホウボウ 80キロ
「石橋」定置:サバ 120キロ、スルメイカ 70キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 140キロ、イシダイ 150キロ
「原辰」定置:サバ 200キロ、カタクチイワシ 180キロ
「江の安」定:サバ 270キロ、アジ 60キロ
「二宮」定置:活イシダイ 590キロ、サバ 200キロ
       ホウボウ 190キロ、小サバ 1.2トン
       ウマヅラハギ 140キロ
「福浦」定置:イナダ 11.8トン、ブリ 100キロ(12本)
       サバ 140キロ
「大磯」定置:サバ 500キロ、アカカマス 180キロ
       小サバ 440キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 160キロ、ホウボウ 80キロ

ずっとたどっていくと富士山があります。
で、今朝は「福浦」定置で「イナダ」が超新星爆発獲れ。
早い季節に獲れる「イナダ」をして、我々は「早稲田」と呼ぶ。
♪港の西南 真鶴の奥に 広がる定置は 福浦が定置。
われらが日ごろの 抱負を知るや 魚の精神 漁の独立
現世を忘れぬ 景気の理想 かがやくわれらが 北斗を見よや
イナダ イナダ イナダ イナダ イナダ イナダ イナダ〜

今日のヒラメ・・・ 258枚
posted by にゃー at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

魚市場にもハルよ来い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ホウボウ 380キロ、カナガシラ 130キロ
       サバ 200キロ、マイワシ 180キロ
       スルメイカ 120キロ
「石橋」定置:ホウボウ 400キロ、カナガシラ 200キロ
       アジ 110キロ、サバ 280キロ
       小サバ 360キロ、スルメイカ 140キロ
       ヤリイカ 70キロ
「 岩 」定置:ホウボウ 300キロ、活イシダイ 130キロ
「原辰」定置:サバ 130キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:活イシダイ 210キロ、活ヒラメ 100キロ
「福浦」定置:サバ 170キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 300キロ、ブリ 60キロ(7本)
       ホウボウ 160キロ
「川奈杉本」:活イシダイ 130キロ ほか

「ホウボウ」、「イシダイ」相変わらず多し。「アジ」、「サバ」増えたり減ったり。「ヒラメ」、「ブリ」まだまだ獲れる予感あり。しかし、いかんせん風が強い。昨日も今日も、明日までも。
明日は朝は寒いが、日中は暖かくなる模様。南風に乗って土曜日あたりは魚の増量が期待される。
これからさらに暖かくなれば、「アジ」は増えるし、「サバ」は安定、「サワラ」に「ヒラマサ」、特別ゲストも多数予定(?)。
小田原の海は「トワイライト(黄昏)」どころか、今まさに魚の夜明けを迎えます。

今日のヒラメ・・・ 303枚
posted by にゃー at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

魚市場にも武蔵見つかる

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 600キロ、サバ 1.8トン
       ホウボウ 860キロ、カナガシラ 140キロ
       ウマヅラハギ 190キロ、小サバ 6.9トン
「 岩 」定置:ホウボウ 280キロ、ボラ 200キロ
       サバ 60キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 110キロ ほか
「江の安」定:サバ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:サバ 200キロ、ウマヅラハギ 90キロ
       ホウボウ 150キロ、小サバ 320キロ
「福浦」定置:イナダ 950キロ、サバ 140キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 160キロ ほか
「山下丸網」:サバ 2.3トン、小サバ 240キロ

川崎のグランツリー武蔵小杉にある「久世福商店」で売っている「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種 400g」が、魚市場のとある場所に。どうやら、とあるドライバーが運転中につまむためのものらしい。少し頂いたが、これが軽くてなかなか美味かった。また川崎に行ってこよう。魚と一緒に。

今日のヒラメ・・・ 394枚
posted by にゃー at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

魚市場の仮名頭は「う」

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 1トン、ホウボウ 440キロ
       小サバ 1.3トン、アジ 560キロ
       カナガシラ 350キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ホウボウ 670キロ、サバ 100キロ
       スルメイカ 80キロ
「原辰」定置:サバ 390キロ、小サバ 70キロ
「江の安」定:サバ 490キロ、ホウボウ 70キロ
「二宮」定置:ホウボウ 580キロ、小サバ 840キロ
       ウマヅラハギ 260キロ、サバ 200キロ
       ブリ・ワラサ 45キロ(13本)
「福浦」定置:サバ 460キロ ほか
「大磯」定置:サバ 420キロ、小サバ 320キロ
       マイワシ 90キロ

スマートで真っ赤に輝く魚体が美しい「ホウボウ」の後ろに控えしは、朱色の魚体にザラザラ鱗、ちょっと四角い顔が目印の「カナガシラ」。今朝は「米神」の定置に珍しくまとまった。滅多矢鱈に大獲れの無い魚だが、そういう時こそ楽しみたい味である。ちなみにコイツは漢字で書くと「金頭」。おそらく命名者は、ゴツイ頭を見て「大木金太郎」をイメージしたのかもしれない。
さて周辺の「定置網」には「サバ」も多く入り、またも魚の様子が変わりそうな気配である。
あとは「アジ」が大きくなってくれば春らしさが出てくるのだが、他にどんな役者が顔を出すかも含め、明日の嵐に少しだけ期待をしてみたい。

今日のヒラメ・・・ 563枚
posted by にゃー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする