2015年03月10日

魚市場にも武蔵見つかる

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 600キロ、サバ 1.8トン
       ホウボウ 860キロ、カナガシラ 140キロ
       ウマヅラハギ 190キロ、小サバ 6.9トン
「 岩 」定置:ホウボウ 280キロ、ボラ 200キロ
       サバ 60キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 110キロ ほか
「江の安」定:サバ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:サバ 200キロ、ウマヅラハギ 90キロ
       ホウボウ 150キロ、小サバ 320キロ
「福浦」定置:イナダ 950キロ、サバ 140キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 160キロ ほか
「山下丸網」:サバ 2.3トン、小サバ 240キロ

川崎のグランツリー武蔵小杉にある「久世福商店」で売っている「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種 400g」が、魚市場のとある場所に。どうやら、とあるドライバーが運転中につまむためのものらしい。少し頂いたが、これが軽くてなかなか美味かった。また川崎に行ってこよう。魚と一緒に。

今日のヒラメ・・・ 394枚
posted by にゃー at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする