2015年03月12日

魚市場にもハルよ来い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ホウボウ 380キロ、カナガシラ 130キロ
       サバ 200キロ、マイワシ 180キロ
       スルメイカ 120キロ
「石橋」定置:ホウボウ 400キロ、カナガシラ 200キロ
       アジ 110キロ、サバ 280キロ
       小サバ 360キロ、スルメイカ 140キロ
       ヤリイカ 70キロ
「 岩 」定置:ホウボウ 300キロ、活イシダイ 130キロ
「原辰」定置:サバ 130キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:活イシダイ 210キロ、活ヒラメ 100キロ
「福浦」定置:サバ 170キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 300キロ、ブリ 60キロ(7本)
       ホウボウ 160キロ
「川奈杉本」:活イシダイ 130キロ ほか

「ホウボウ」、「イシダイ」相変わらず多し。「アジ」、「サバ」増えたり減ったり。「ヒラメ」、「ブリ」まだまだ獲れる予感あり。しかし、いかんせん風が強い。昨日も今日も、明日までも。
明日は朝は寒いが、日中は暖かくなる模様。南風に乗って土曜日あたりは魚の増量が期待される。
これからさらに暖かくなれば、「アジ」は増えるし、「サバ」は安定、「サワラ」に「ヒラマサ」、特別ゲストも多数予定(?)。
小田原の海は「トワイライト(黄昏)」どころか、今まさに魚の夜明けを迎えます。

今日のヒラメ・・・ 303枚
posted by にゃー at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする