2015年04月13日

魚市場大統領にブリントン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マイワシ 3.7トン、スルメイカ 200キロ
       アジ 200キロ、小サバ 570キロ
       サバ 180キロ
「石橋」定置:アジ 1.5トン、マイワシ 880キロ
       ヒラマサ 190キロ、ブリ 70キロ
       サバ 140キロ、小サバ 150キロ
       スルメイカ 70キロ
「 岩 」定置:ブリ(ワラサ) 5.1トン、アジ 240キロ
       イシダイ 680キロ、小サバ 220キロ
       スルメイカ 120キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 810キロ、サバ 170キロ
       マイワシ 170キロ
「江の安」定:サバ 110キロ、カタクチイワシ 40キロ
「二宮」定置:サバ 670キロ、小サバ 660キロ
       イシダイ 400キロ
「福浦」定置:ブリ(ワラサ) 12.3トン、サバ 100キロ
「大磯」定置:サバ 300キロ、カタクチイワシ 100キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ(ワラサ) 2.6トン
「熱海丸網」:アカカマス 200キロ

今朝獲れた「ブリ(ワラサ)」は「真鶴」「岩」「福浦」の各定置網に集中。
平均サイズは初期の頃に比べて1キロ以上も小さくなったが、小さいなりにもコロコロとした魚体を誇り、値頃感も手伝ってなかなかの人気者。「福浦」定置はまだまだ獲れ始めた感が強く、しばらくは「ブリ(ワラサ)」軍団の天下が続きそうな予感である。

今日のヒラメ・・・ 172枚
posted by にゃー at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする