2015年05月09日

祭りに釣れる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 1.3トン、サバ 2.1トン
       ワラサ 2.6トン
「 岩 」定置:ワラサ 2.5トン、アジ 280キロ
       サバ 790キロ、ヒラマサ 140キロ
「原辰」定置:アジ 780キロ、ワラサ 110キロ
       サバ 620キロ、ヒラマサ 60キロ
「江の安」定:アジ 190キロ、カタクチイワシ 50キロ
「二宮」定置:ワラサ 200キロ、サバ 410キロ
       ヒラマサ 70キロ、アジ 80キロ
「福浦」定置:サバ 280キロ ほか
「大磯」定置:アジ 210キロ、カタクチイワシ 130キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 2.5トン、ワラサ 1.6トン
「川奈杉本」:ヒラマサ 70キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 80キロ
「沼津底曳」:マダイ、小イカ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ 80キロ

大島釣船 ・・・ 釣キンメダイ 300キロ
和歌山船 ・・・ 釣キンメダイ 270キロ

釣りだ、祭りだ、「キンメダイ」だ。
晴天続きで海も穏やか。のんびり釣り糸を垂れるには最高の日が続きます。
しかし「キンメダイ」釣りの漁師にとっては、ようやくの回復傾向に腕がミキミキ鳴っている事でしょう。
と言うのも、ここのところずっと不漁が続いており、満足に釣れていなかった事もあって、やっと思うように釣れ始めた「キンメダイ」の釣果回復に多くの漁師がホッと胸をなで下ろしているのです。
とはいえ、明日の主役はなんといっても「小田原アジ」。狙い通りに漁獲も増えて、明日は大特売が期待できそう。「ブリ(ワラサ)」や「サバ」、もちろん「キンメダイ」もあったりと地魚の即売など魅力たっぷり。こちらも好天に恵まれ、多くの人出も期待できそう。早めの到着がお勧めです。

今日のヒラメ・・・ 333枚
posted by にゃー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする