魚体中骨抜き器販売中

2015年05月11日

魚市場にヒューマンリーグ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 1.2トン、カタクチイワシ 180キロ
       サバ 1.2トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:アジ 940キロ、サバ 1.2トン
       ワラサ 630キロ
「原辰」定置:アジ 310キロ、サバ 700キロ
「江の安」定:アジ 230キロ ほか
「二宮」定置:アジ 120キロ、サバ 220キロ
「福浦」定置:スルメイカ 120キロ、サバ 180キロ
「大磯」定置:カタクチイワシ 300キロ、サバ 120キロ
       アジ 90キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 6トン、スルメイカ 120キロ
「西伊豆釣」:釣マダイ、釣カサゴ ほか
「川奈杉本」:イナダ 110キロ ほか
「山下丸網」:サバ、ヒラマサ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 100キロ

 東方面からは、
「大磯地引」:サワラ 50キロ
「江ノ島網」:アジ 1.1トン

東京釣船 ・・・ 釣キンメダイ 670キロ
和歌山船 ・・・ 釣キンメダイ 350キロ

昨日の火の粉が焼け棒杭に火を付けたわけではあるまいが、「あじ・地魚祭り」の成功を受けて、我も我もと「アジ」が大行列をなしてやってきた。
とはいえこれが「アジ」の残り火などと言う事はなく、まだまだ長い「アジ」ロードの始まりに過ぎないとは、まだ誰も知らないのであった。

今日のヒラメ・・・ 152枚
posted by にゃー at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする