2015年05月12日

魚市場通過の指差喚呼

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ワラサ 3.3トン、アジ 3.7トン
       サバ 960キロ
「 岩 」定置:ワラサ 17.7トン、アジ 170キロ
「原辰」定置:サバ 180キロ、アジ 70キロ
       カタクチイワシ 730キロ
「江の安」定:カタクチイワシ、アジ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:スルメイカ 150キロ ほか
「大磯」定置:サバ 330キロ、アジ 60キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ワラサ 3.2トン
「網代定置」:ワラサ 2.6トン、イナダ 610キロ
「熱海丸網」:アカカマス 75キロ、カタクチ 80キロ

和歌山 ・・・ 釣キンメダイ 680キロ

台風6号は早くも温帯低気圧に姿を変えて太平洋岸を進むとみられているが、衰えないのが小田原の「ワラサ」台風である。一体今年はもうすでに何号の「ブリ(ワラサ)」台風が通過したかと言うくらいにその猛烈な勢いが継続しているが、まだまだこのブームは過ぎ去っていないようである。
明日は小田原魚市場は休市日なので、この低気圧の影響は軽微に済むと見られている。しかし大雨と風による波の影響が、どこまで春の相模湾にあるのか、木曜日はこのシェイクに耐えた海が、どのような答えを我々に突きつけてくるか、実に興味津津である。

今日のヒラメ・・・ 192枚
posted by にゃー at 17:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする