2015年06月01日

魚市場にトトありき

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 180キロ、カタクチイワシ 190キロ
       スルメイカ 110キロ、サバ 90キロ
「石橋」定置:アジ 1.9トン、マルアジ 120キロ
       ウルメイワシ 140キロ
「 岩 」定置:アジ 350キロ、アカカマス 290キロ
       カタクチイワシ 260キロ、サバ 60キロ
       ウルメイワシ 100キロ、トビウオ 80キロ
       ワラサ 90キロ
「原辰」定置:アジ 210キロ、カタクチイワシ 90キロ
       アカカマス 100キロ、トビウオ 70キロ
       マルアジ 70キロ、イシダイ 90キロ
「江の安」定:ウルメイワシ 30キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 560キロ、サバ 400キロ
       アジ 1.1トン
「福浦」定置:活マダイ、アオリイカ ほか
「大磯」定置:ワラサ 610キロ、アジ 480キロ
       アカカマス 140キロ、サバ 1.8トン
       小サバ 440キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:アジ 1トン、スルメイカ 460キロ
       メジナ 240キロ
「赤沢定置」:ワラサ 610キロ、サバ 570キロ
「山下丸網」:イナダ 510キロ、サバ 350キロ
       ワラサ 2.1トン
「西伊豆釣」:釣マダイ、釣ワラサ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 230キロ、サバ 200キロ
「川奈杉本」:トビウオ 40キロ、アオリイカ 30キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 50キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:ワラサ 520キロ
「二宮沖曳」:生シラス 10キロ
「大磯地引」:アカカマス 40キロ ほか

下田釣船 ・・・ 釣キンメダイ 390キロ

ごっつあんです。今朝も魚がいっぱいです。一杯の魚に囲まれて今日も幸せです。
20150601_sirasira.jpgそして今朝は、今年の不漁が伝えられる「生シラス」が久しぶりに入荷。といっても朝の夜明けからが勝負の一発勝負的な漁のため、日によっての当たり外れが激しい模様で、入荷状況もそれに大きく左右されることとなっております。しかも今年は極めて不漁が続いており、獲れる方が奇跡と言うほどの貧漁続き。時間いっぱいまで漁に集中しているため、魚の到着時間はどうしても遅くなってしまっうのですが、今朝も少ない「生シラス」を幸運なお客様のみに販売することができました。明日もあるかは、それこそ漁次第、量次第、料(お値段)次第というところ。
posted by にゃー at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする