2015年06月05日

努々魚を獲りまくる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 60キロ、カタクチイワシ 170キロ
       サバ 240キロ、小サバ 1トン
「石橋」定置:アジ 1.2トン、サバ 180キロ
       マルソウダ 330キロ
「 岩 」定置:アジ 480キロ、カタクチイワシ 100キロ
       サバ 170キロ、シイラ 480キロ
「原辰」定置:シイラ 260キロ、マルソウダ 110キロ
       カタクチイワシ 170キロ
「江の安」定:アジ 60キロ、マルソウダ 30キロ
       サバ 40キロ
「二宮」定置:サバ 640キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 390キロ、小サバ 400キロ
       サバ 770キロ、ワラサ 910キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イナダ 1.3トン、ワラサ 130キロ
       サバ 140キロ、小ムツ 120キロ
「熱海丸網」:アカカマス 140キロ、シイラ 130キロ
       サバ 110キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 45キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:ワラサ 8.4トン

ん?「アジ」減ってきた?
今日の午後から雨が降り続いて、その影響が心配。
「サバ」は「マサバ」を含めて量を増しており、「イナダ」や「シイラ」なども含めて青魚は豊富。
これでまた釣りの「カツオ」やら昨日みたいな「マグロ」でも獲れてくれれば、品揃え的には満足できる物になるのだが。
posted by にゃー at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする