2015年07月01日

タコ待ち魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 620キロ、小サバ 120キロ
       サバ 600キロ、スルメイカ 90キロ
「石橋」定置:アジ 600キロ、サバ 110キロ
「 岩 」定置:サバ 100キロ、シイラ 120キロ
       ワカシ 70キロ、小サバ 320キロ
「原辰」定置:シイラ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 270キロ、サバ 70キロ
「福浦」定置:サバ 70キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 1.1トン、サバ 440キロ
       ワカシ 420キロ、小サバ 70キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イサキ 240キロ、サバ 200キロ

 東方面からは、
「湘南沖曳」:生シラス 120キロ
「片瀬沖曳」:生シラス 190キロ
「江ノ島網」:アカカマス 110キロ ほか

さあ後半参りましょう、後半しゅっぱ〜つ!
と言うことでもう7月。黒潮がまたストレートコースを取り始めた矢先に、天気下り坂の週中にあって魚を集めようとする難解至極な問いの挫折感。獲れない魚を待っていても、いつまで経っても来やしない。待ちはできるだけ多面待ち。フリテンなんぞもってのほか。
信じて待つか、ツキを変えるか、転じるか、選択は色々あれど君次第。その瞬発力が君を成功に導く。
posted by にゃー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする