2015年07月16日

それでも魚市場は魚が好き

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 310キロ、マイワシ 380キロ
「石橋」定置:アジ 90キロ、小サバ 150キロ
       ウルメイワシ 210キロ、マイワシ 500キロ
「 岩 」定置:シイラ 600キロ ほか
「原辰」定置:マイワシ 460キロ、シイラ 100キロ
「江の安」定:シイラ 310キロ、アジ 180キロ
「二宮」定置:アジ 90キロ、サバ 500キロ
       アカカマス 330キロ、ワカシ 130キロ
「福浦」定置:イナダ 1.9トン、ワラサ 310キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ワラサ 130キロ、シイラ 70キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 165キロ ほか

内閣支持は高くても、法案支持はまるで少数。それでも通る、この不思議。
開催支持は多数でも、高い工費はまるで拒否。それでも待ってる、この不思議。
台風接近で魚少なくとも、風雨に波浪はまるで危険。それでも集まる、この不思議。
posted by にゃー at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする