2015年07月28日

魚の周りに人がいる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ウルメイワシ 560キロ、サバ 270キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 550キロ、アジ 130キロ
「原辰」定置:マイワシ 550キロ、小サバ 110キロ
       シイラ 80キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:アジ 480キロ、サバ 270キロ
       ワカシ 210キロ
「福浦」定置:サワラ 12.4トン、サバ 140キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 430キロ、小ムツ 120キロ
       サバ 120キロ、小ケンサキイカ 150キロ
「網代定置」:イナダ 700キロ、アジ 100キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 120キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 230キロ

あまりに暑くて人も魚も夏バテ必至。
「サゴシ(サワラ)」フィーバーも延長戦で、まだまだアツイ。
今週後半には毎年恒例の夏のイベント「みなとまつり」が小田原漁港で行われます。どうやら天気も良さそうで、嬉しいやら恨めしいやら。さらに週末までこの熱気を保っていくことができれば、まつりの成功は疑いないだろう。
当日も暑くなるだろうが、それ以上に参加者の熱気の方が上回る事は間違い無い。あとはそれにどう応えるか、実行するものの器量が問われている。
posted by にゃー at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする