2015年09月14日

ホタルイカモドキ

20150914_hotamodo3.jpg
「ダンダンダーン!」


彼(him)は今朝、そこにいた。
岸壁に静かにたたずむ「謎のイカ」。

正確には2ハイなので、彼らだ。

20150914_hotamodo2.jpg獲れたところが辛うじて「二宮定置」と分るのは、置いてある場所がそのテリトリーだからか。
この無言のアピールが、何を意味するのか。
そもそも彼(him)の名前すら分らないでは無いか・・。

彼(him)と言っても「キャプテン・ケイオス」のことではない。

20150914_hotamodo1.jpgまるで、お稚児行列のような殿上眉を持つ、このイカ。
足には小さいがしっかりとした爪が並んでいる。色はくすんでおり、綺麗では無いが、深いところにいそうな暗い色をしている。この形で、パラソルチョコレートを思い出す私は、歳を取り過ぎたのだろうか。

ほほう。そういえば、この形。
「ホタルイカ」がそのまま大きくなったように見える。

なるほど「ホタルイカモドキ」と言うのだそうだ。

つまり「H」otaru「I」ka「M」odoki。犯人は、彼だったのである。

で、何の?
posted by にゃー at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コケティッシュ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ワカシ 2.2トン、小イサキ 2.4トン
       イナダ 1.5トン、マルソウダ 1.1トン
       ヘダイ 350キロ、小サバ 350キロ
       ヒラソウダ 90キロ、サバ 60キロ
       ヤマトカマス 60キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 410キロ、小サバ 680キロ
       ヘダイ 120キロ、マルソウダ 280キロ
       ワカシ 70キロ、イナダ 50キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:マルソウダ 1.9トン、イサキ 130キロ
       ワカシ 100キロ、小イサキ 110キロ
       ヒラソウダ 110キロ、イナダ 80キロ
       サバ 90キロ
「二宮」定置:小イサキ 2.4トン、ヤマトカマス 80キロ
       イサキ 60キロ、サバ 50キロ
「福浦」定置:ワラサ 70キロ、ヘダイ 50キロ
「大磯」定置:ヤマトカマス 100キロ、小サバ 600キロ
       ニベ 80キロ、ワカシ 80キロ
       アカカマス 60キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イナダ 420キロ、小ムツ 480キロ
       ワカシ 220キロ、サバ 220キロ
       マイワシ 900キロ、イサキ 80キロ
「沼津底曳」:小ムツ、ワカシ ほか
「川奈杉本」:ヤマトカマス 100キロ ほか
「西伊豆釣」:釣アカムツ 20キロ、釣イサキ 100キロ
       トビウオ 30キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 290キロ ほか
「江ノ島網」:ワカシ 60キロ ほか

かわいいけどチクリと危ない「小イサキ」の群れ、まだまだ健在。
そして魚屋がそそられるほどの相変わらずの品揃え。
さすがに「サクラエビ」は無かったが、「カゴカマス」や「ツノナガチヒロエビ」、さらに2キロ級の巨大「イセエビ」までものマニアックな魚種の数々。買いたいと思う魚が無いとは言わせない。据え膳食わぬは男の恥とは良く言うが、据えたこれだけ揃えた地魚を買い付けないは、まさに魚屋の恥。そのことを肝に銘じて、小田原に来るべし。

今日のイセエビ・・・ 30キロ
posted by にゃー at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする