2015年09月20日

連休の魚市場はライブ会場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:ヤマトカマス 700キロ、キハダ 230キロ
       マルソウダ 650キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.3トン
「原辰」定置:ヤマトカマス 300キロ、アカカマス 130キロ
「江の安」定:ヤマトカマス 380キロ、サバ 50キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、サバ 420キロ
       マイワシ 90キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 170キロ、マイワシ 80キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ヤマトカマス 240キロ、メジ 70キロ
       小ムツ 90キロ、イナダ 60キロ
「川奈杉本」:ショウゴ、トビウオ ほか
「西伊豆釣」:釣アカムツ、釣イサキ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:サバ 130キロ ほか

今朝の「石橋」定置には「キハダ」が7本。しかも脂でベットリ、超良品。一昨日の伊東港に入った旋網の「キハダ」16トンの残りが廻ってきたのか、あちらの「マグロ」も全身脂の奇跡の良物という噂になっていただけに、今相模湾にいる「キハダ」は当たりしか泳いでいないと言っても良いようです。
20150920_okkk.jpgにしても、今朝の日曜の開市は特殊で、築地魚市場が休みなだけに東京経由の荷物は無し。市場に並ぶのは地元の定置網や刺網で獲れたものオンリーという状況。
そりゃ市場が終われば、岸壁もこうなりますって。今の狙いは「ボラ」だそうです。

今日のイセエビ・・・ 90キロ
posted by にゃー at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする