魚体中骨抜き器販売中

2015年10月13日

テーチマイケルは魚市場の要

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 12.6トン、サバ 610キロ
       イナダ 680キロ、小イサキ 1トン
       ヒラソウダ 2.9トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マルソウダ 6トン、小イサキ 180キロ
       ヒラソウダ 1.2トン、サバ 100キロ
       ヤマトカマス 3.5トン、イナダ 300キロ
「原辰」定置:マルソウダ 3.6トン、ウスバハギ 160キロ
       ショウゴ 240キロ
「江の安」定:マルソウダ 1.5トン、ヒラソウダ 700キロ
       イサキ 110キロ
「二宮」定置:小イサキ 900キロ、小サバ 1トン
       ヤマトカマス 730キロ、ショウゴ 120キロ
       ウスバハギ 260キロ、アカカマス 100キロ
       サバ 500キロ、ヒラソウダ 100キロ
「福浦」定置:イナダ 240キロ、サバ 140キロ
       ヒラソウダ 100キロ、ウルメ 70キロ
「大磯」定置:サバ 940キロ、マルソウダ 100キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 120キロ ほか
「真鶴定置」:イナダ 320キロ、サバ 110キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 60キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:イナダ 230キロ、ショウゴ 140キロ
       マカジキ 1本(55キロ)

しかし、今朝の定置網の主役は完全に「五郎丸ソウダ」。いや、5トン超えの「マルソウダ」。
一部定置では、あまりに魚が網に入りすぎて、重過ぎて網が揚がらない状態までになった。
そのせいで「五郎マルソウダ」が手を合わせて謝るようになったとか、なってないとか。そもそも謝らないとか・・。

今日のイセエビ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 14:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

魚市場のワンダフル・ガイズ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 2.1トン、小サバ 1.8トン
       ヤマトカマス 570キロ、イナダ 230キロ
       ヒラソウダ 690キロ、ウルメ 180キロ
       小イサキ 990キロ、サバ 450キロ
       アジ 70キロ、ショウゴ 170キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 3トン、アジ 50キロ
       サバ 530キロ、小イサキ 580キロ
       マルソウダ 800キロ、ウスバハギ 150キロ
「原辰」定置:マルソウダ 930キロ、ウスバハギ 220キロ
       ヤマトカマス 200キロ、小イサキ 200キロ
       ショウゴ 130キロ、小サバ 170キロ
       ヒラソウダ 340キロ、ムロアジ 50キロ
「江の安」定:イサキ 210キロ、ショウゴ 140キロ
       サバ 120キロ
「二宮」定置:小イサキ 580キロ、ウスバハギ 190キロ
       イナダ 100キロ、サバ 170キロ
       ヤマトカマス 80キロ、ショウゴ 90キロ
「福浦」定置:イナダ 970キロ、サバ 300キロ
       ウスバハギ 60キロ、メジ 70キロ
「大磯」定置:サバ 890キロ、小サバ 1.3トン
       ヤマトカマス 150キロ、アジ 40キロ
       マルソウダ 140キロ、ヒラソウダ 160キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ヤマトカマス 140キロ、サバ 70キロ
「川奈杉本」:サバ 90キロ ほか
「真鶴定置」:イナダ 1.8トン
「西伊豆釣」:釣イサキ 110キロ ほか

今日もどっさり、お腹スッキリ。お陰で沢山獲れました。
めでたし、めでたし。連休です。

今日のイセエビ・・・ 120キロ
posted by にゃー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

そうさ魚市場のどぶさらい

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:小イサキ 6トン、マルソウダ 1.5トン
       ヒラソウダ 670キロ、ショウゴ 300キロ
       イサキ 150キロ、小サバ 1.1トン
       サバ 290キロ、ヤマトカマス 1トン
「 岩 」定置:マルソウダ 1.1トン、ウスバハギ 240キロ
       ヤマトカマス 1.4トン、小イサキ 180キロ
「原辰」定置:マルソウダ 150キロ、ウスバハギ 130キロ
       小サバ 300キロ、ヒラソウダ 950キロ
       ヤマトカマス 100キロ
「江の安」定:イサキ 260キロ、小イサキ 470キロ
「二宮」定置:小イサキ 1.3トン、ショウゴ 90キロ
「福浦」定置:イナダ 500キロ、ショウゴ 200キロ
       アジ 100キロ、活クエ 40キロ
「大磯」定置:ヒラソウダ 100キロ、アジ 50キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 200キロ、ヤマトカマス 190キロ
「沼津釣船」:釣タチウオ 70キロ

今朝もなんだかんだでありました。
魚の山、また山。谷が来たかと思えば、山が来て、また山。
しかして、この到着は予定通り。明日も連休前の最後っ屁に期待しつつ。寝る。

今日のイセエビ・・・ 85キロ
posted by にゃー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

秋の魚市場は満漢全席

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 4.1トン、小サバ 2.6トン
       ヒラソウダ 630キロ、サバ 390キロ
       小イサキ 450キロ、ウスバハギ 100キロ
       アジ 110キロ、ヤマトカマス 100キロ
       アカカマス 100キロ、ショウゴ 140キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 5.5トン、サバ 630キロ
       マルソウダ 1.6トン、ウスバハギ 220キロ
       アカカマス 90キロ
「原辰」定置:マルソウダ 1.9トン、ウスバハギ 210キロ
       ヤマトカマス 100キロ、ショウゴ 160キロ
「江の安」定:マルソウダ 1トン、ショウゴ 90キロ
「二宮」定置:イナダ 460キロ、小イサキ 570キロ
       小サバ 680キロ、サバ 170キロ
「福浦」定置:イナダ 330キロ、マイワシ 180キロ
       ウルメイワシ 200キロ、シイラ 220キロ
「大磯」定置:アジ 50キロ、マルアジ 60キロ
       サバ 900キロ、小サバ 800キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:クロサバフグ 500キロ、イサキ 130キロ
       メアジ 290キロ、サバ 630キロ
       イナダ 100キロ、小ムツ 150キロ
       アジ 60キロ、ショウゴ 70キロ
       ヤマトカマス 70キロ
「真鶴定置」:イナダ 210キロ、サバ 70キロ
「沼津釣船」:釣タチウオ 40キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ 130キロ ほか
「川奈杉本」:アカカマス 60キロ、メジナ 30キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:ヤマトカマス 50キロ ほか

太平洋の沖合を通過した台風23号の影響を明らかに受けた今朝の定置網。
「小イサキ」も混じりながら、多くの魚種が相模湾沿岸へと押し寄せ、定置網に入網した。
だいたいが「マルソウダ」中心の漁獲ではあったが、「カマス」や「サバ」などを軸に、「ウスバハギ(シロウマ)」や「ショウゴ(カンパチ)」、「サバフグ(クロサバフグ)」など秋の魚がまとまった。
この流れは明日以降も続くことが期待され、低迷する秋の網の打開が期待されている。

今日のイセエビ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

魚市場彩々

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 1.1トン、アジ 450キロ
       アカカマス 100キロ、イナダ 110キロ
       サバ 180キロ、ウルメイワシ 170キロ
       小イサキ 110キロ、小サバ 210キロ
       マンボウ 70キロ、ヒラソウダ 50キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 2.3トン、サバ 100キロ
       ウルメイワシ 100キロ、小サバ 210キロ
       アカカマス 260キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 2.1トン、サバ 140キロ
       ウルメ 90キロ、ウスバハギ 80キロ
「原辰」定置:ヘダイ 110キロ、ヤマトカマス 320キロ
       サバ 90キロ
「江の安」定:サバ 630キロ、イナダ 75キロ
「二宮」定置:ヤマトカマス 160キロ、サバ 290キロ
       ウルメイワシ 70キロ、小サバ 490キロ
「福浦」定置:サバ、アカカマス ほか
「大磯」定置:サバ 560キロ、小サバ 540キロ
       ヤマトカマス 150キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 160キロ、イナダ 50キロ
「川奈杉本」:ヤマトカマス 370キロ、サバ 70キロ
「沼津釣船」:釣タチウオ 50キロ
「網代釣船」:釣イサキ 20キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:タチウオ 25キロ

まさに市場は、ぐるぐるワンダーランド。
これでも今年は少ないくらいの種類と量。
これからまだまだ増えるだろう。
ここぞの環相模湾パートナーシップだ。
よい子のみんなが、お腹を空かして待ってます。

今日のイセエビ・・・ 15キロ
posted by にゃー at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

魚市場にあさが来た

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 1.1トン、アジ 300キロ
       サバ 280キロ、マイワシ 1トン
       小サバ 130キロ、ウルメイワシ 60キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 1.3トン、小イサキ 1トン
「 岩 」定置:ヤマトカマス 2トン、サバ 220キロ
       マイワシ 500キロ、小サバ 160キロ
       ウルメイワシ 70キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 210キロ ほか
「江の安」定:サバ 240キロ、小イサキ 160キロ
「二宮」定置:サバ 340キロ、ウルメイワシ 60キロ
       小サバ 290キロ、小イサキ 240キロ
       ヤマトカマス 200キロ、アジ 110キロ
       メアジ 230キロ、マイワシ 60キロ
       イナダ 50キロ
「福浦」定置:イナダ 310キロ、シイラ 150キロ
「大磯」定置:サバ 110キロ、ウルメイワシ 100キロ
       小サバ 240キロ

20151005_garrr.jpgいや、朝は毎日来ています。今朝来たのは「アラ」です。
しかも6本。ア〜ラララララ・・って北野広大ではありません。
一番大きいサイズでも1キロですから、なかなか大きいところが釣れないと言うことがお判りいただけるでしょうか。でも、まだこれだけ釣れると言うことは、資源的にも残っていると判断できると思いますし、これを産んだ大物もどこかにいると考えられると思います。
20151003_iso.jpg一方、土曜日の網に現れたのは「ソウダガツオ」?、いえいえ、これは「イソマグロ」。
余りに地味すぎて誰にも気付いてもらえませんでした。ギラリと光るキバが特徴。
そして、定置網には「アジ」「イワシ」「カマス」の大衆魚揃い踏み。と言っても「アジ」は、今の取れ高の少なさでは高級魚にカテゴライズされるが。

今日のイセエビ・・・ 70キロ
posted by にゃー at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする