2015年10月13日

テーチマイケルは魚市場の要

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルソウダ 12.6トン、サバ 610キロ
       イナダ 680キロ、小イサキ 1トン
       ヒラソウダ 2.9トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:マルソウダ 6トン、小イサキ 180キロ
       ヒラソウダ 1.2トン、サバ 100キロ
       ヤマトカマス 3.5トン、イナダ 300キロ
「原辰」定置:マルソウダ 3.6トン、ウスバハギ 160キロ
       ショウゴ 240キロ
「江の安」定:マルソウダ 1.5トン、ヒラソウダ 700キロ
       イサキ 110キロ
「二宮」定置:小イサキ 900キロ、小サバ 1トン
       ヤマトカマス 730キロ、ショウゴ 120キロ
       ウスバハギ 260キロ、アカカマス 100キロ
       サバ 500キロ、ヒラソウダ 100キロ
「福浦」定置:イナダ 240キロ、サバ 140キロ
       ヒラソウダ 100キロ、ウルメ 70キロ
「大磯」定置:サバ 940キロ、マルソウダ 100キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 120キロ ほか
「真鶴定置」:イナダ 320キロ、サバ 110キロ
「西伊豆釣」:釣イサキ 60キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:イナダ 230キロ、ショウゴ 140キロ
       マカジキ 1本(55キロ)

しかし、今朝の定置網の主役は完全に「五郎丸ソウダ」。いや、5トン超えの「マルソウダ」。
一部定置では、あまりに魚が網に入りすぎて、重過ぎて網が揚がらない状態までになった。
そのせいで「五郎マルソウダ」が手を合わせて謝るようになったとか、なってないとか。そもそも謝らないとか・・。

今日のイセエビ・・・ 25キロ
posted by にゃー at 14:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする