魚体中骨抜き器販売中

2015年10月15日

新鮮なゴムは魚市場で

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小イサキ 1トン、イナダ 300キロ
       マルソウダ 3.6トン、ショウゴ 110キロ
       アジ 100キロ、ヤマトカマス 160キロ
       サバ 560キロ、小サバ 1.8トン
       ヒラソウダ 2.4トン
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ヤマトカマス 610キロ、ヒラソウダ 290キロ
       マルソウダ 1トン、小イサキ 180キロ
       アカカマス 280キロ、小サバ 380キロ       
「原辰」定置:マルソウダ 390キロ、ヒラソウダ 630キロ
       小イサキ 200キロ、ウスバハギ 100キロ
「江の安」定:マルソウダ 120キロ、ヒラソウダ 260キロ
「二宮」定置:ウルメイワシ 120キロ ほか
「福浦」定置:ウルメイワシ 420キロ、マイワシ 960キロ
「大磯」定置:小サバ 110キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 190キロ、イナダ 370キロ
「網代定置」:イナダ 590キロ、メジ 90キロ
「川奈杉本」:アカカマス 200キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:イナダ 180キロ ほか

耐震ゴム、防振ゴムで不正をするくらいなら、獲れたて「イナダ」の刺身を食べてごらんよ。そのしっかりとした歯ごたえにきっと驚く。獲れたて「メジ」の刺身を食べてごらんよ。その甘いもっちり感にきっと驚く。獲れたて「マアジ」のタタキを食べてごらんよ。その引き立った旨みが、落ちそうになったほっぺに伝わる激震をきっと和らげてくれることだろう。

今日のイセエビ・・・ 75キロ
posted by にゃー at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする