2015年10月22日

朝は○○思いっきり魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:マルアジ 190キロ、イナダ 570キロ
       イボダイ 130キロ、ヒラソウダ 370キロ
       ウルメイワシ 190キロ、サバ 220キロ
       アカカマス 180キロ、ウスバハギ 260キロ
       マイワシ 280キロ、ヤマトカマス 220キロ
「石橋」定置:小サバ 310キロ、ヤマトカマス 170キロ
       ウスバハギ 170キロ、アカカマス 130キロ
「 岩 」定置:マルアジ 160キロ、アジ 180キロ
       サバ 130キロ、アカカマス 140キロ
       ヤマトカマス 920キロ
「原辰」定置:マルアジ 180キロ、ヤマトカマス 110キロ
       マルソウダ 120キロ、ヒラソウダ 270キロ
「江の安」定:マルアジ 470キロ、ウスバハギ 120キロ
「二宮」定置:マルアジ 130キロ、ウルメイワシ 220キロ
       ウスバハギ 100キロ、サバ 140キロ
「福浦」定置:ウルメイワシ 100キロ ほか
「大磯」定置:マルアジ 200キロ、ニベ 100キロ
       サバ 140キロ、小サバ 360キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:アジ 100キロ、サバ 190キロ

って、こんなに「マルアジ(アオアジ)」が獲れた年ってあるかしら?
しかも、ほとんど10センチ弱の所謂「アオアジンダ」=「マルアジ」の通称「アオアジ」と小アジの呼称「ジンダ」を足した名称。南蛮漬けにはちょっと大きいサイズで、使い道としては、お刺身か干物が良いところ。
「マアジ」が少ない分、今年は「マルアジ」でと言う流れ。このまま大きくなるとすれば、来年の春は・・まさかの「マルアジ」大漁なんてことが・・・。アジえない。
いや、ありえない。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする