2018_fespos.jpg

2015年11月02日

魚市場のカマス杭は偽装なし

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヤマトカマス 650キロ、サバ 1.5トン
       アカカマス 410キロ、ムロアジ 150キロ
       イナダ 170キロ、ウスバハギ 160キロ
       ヒラソウダ 260キロ、マルソウダ 340キロ
「石橋」定置:ヤマトカマス 910キロ、サバ 440キロ
       ウスバハギ 160キロ、アカカマス 110キロ
       ムロアジ 110キロ、マルソウダ 340キロ
       ウルメイワシ 170キロ
「 岩 」定置:ヤマトカマス 1.8トン、サバ 620キロ
       アカカマス 300キロ
「原辰」定置:ヤマトカマス 130キロ、サバ 210キロ
       ヒラソウダ 130キロ、マルソウダ 320キロ
「江の安」定:マルアジ 80キロ、ヤマトカマス 80キロ
「二宮」定置:アジ 200キロ、ヤマトカマス 150キロ
       アカカマス 280キロ、サバ 610キロ
「福浦」定置:ヒラソウダ 280キロ、サバ 150キロ
       メアジ 140キロ、イナダ 50キロ
       シイラ 50キロ
「大磯」定置:アカカマス、ヒラソウダ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヒラソウダ 90キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 100キロ
「江ノ島網」:タチウオ、アジ ほか

20151102_brasil.jpgご安心ください、日頃の行いが良いお陰で獲れてますよ「カマス」たち。そして気になる「新・小田原名物=カマス棒」。グーグル先生の検索ワードが急上昇してるとかしてないとか。
ご覧の通りタネも仕掛けも偽装もあり得ない、単純明快にして奇想天外な杭打ち構造。データ流用なんのその。只今、魚市場近くの秘密の園で鋭意抜き刺し中で作っております。味や料理はお好み次第、一本で使うも良し、一口大に切るも良し、繋げるも良し、包むも良し、アレンジ次第でいかようにも利用可能な秘密兵器。さあ君ならどう使う。「カマス」の数だけ拡がる食欲と可能性。
君も「カマス棒」と言う名のタクトを振って、新しい「カマス」料理のアンサンブルを奏でてみないか。

今日のイセエビ・・・ 20キロ
posted by にゃー at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする