2018_fespos.jpg

2015年11月13日

おもしろまじめ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:メジ 930キロ、マルソウダ 210キロ
       カワハギ 250キロ、サバ 480キロ
       アジ 1.1トン、アカカマス 970キロ
       ヒラソウダ 230キロ
「 岩 」定置:アカカマス 120キロ、ヒラソウダ 60キロ
       ヤマトカマス 90キロ
「原辰」定置:メジ 250キロ、ヒラソウダ 100キロ
       マルソウダ 120キロ
「江の安」定:ヒラソウダ 70キロ ほか
「二宮」定置:カワハギ 380キロ、サバ 80キロ
「福浦」定置:イナダ 270キロ、メジナ 220キロ
       カワハギ 160キロ、ショウゴ 100キロ
「大磯」定置:アジ、アカカマス ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:イナダ 500キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 70キロ

え?「石橋」定置で「メジ」大漁!?マジ?
え?「石橋」定置で「アジ」大漁!?マジ?
今年は少なかったと嘆いていた「マグロ」ファンの諸氏、お待ち遠様。今年は「メジ」で登場だ。そして東方面ばかりの「マアジ」大漁を恨めしく思っていたそこの君。一気に小さくなって100〜80gの「マアジ」が久しぶりの入網だ。これは北風が吹いたからなのか?水温が下がったからか?
今日ばかりは真面目に考えてみたい。
posted by にゃー at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする