2015年11月14日

あした晴れるか魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 850キロ、小サバ 600キロ
       マルソウダ 320キロ、イナダ 140キロ
       アカカマス 370キロ、メアジ 260キロ
       アジ 130キロ、マルアジ 320キロ
       ヤマトカマス 150キロ、サバフグ 180キロ
       ウルメイワシ 200キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:メジ 200キロ、ヤマトカマス 110キロ
       アカカマス 150キロ、サバ 180キロ
       マルソウダ 110キロ、小サバ 50キロ
「原辰」定置:サバ 500キロ、小サバ 200キロ
       ヒラソウダ 70キロ、イシダイ 50キロ
       ウスバハギ 100キロ、マルソウダ 120キロ
       ヤマトカマス 50キロ
「江の安」定:マルアジ、マルソウダ ほか
「二宮」定置:アジ 140キロ、マルアジ 120キロ
       ヒラソウダ 230キロ、アカカマス 240キロ
       イボダイ 80キロ、小サバ 450キロ
       サバ 190キロ
「福浦」定置:ヒラソウダ 140キロ、サバ 60キロ
       ウルメイワシ 280キロ
「大磯」定置:アジ 50キロ、メアジ 60キロ
       アカカマス 50キロ

 伊豆方面からは、
「西伊豆網」:ヒラスズキ、イサキ ほか
「川奈杉本」:ヒラスズキ 60キロ ほか

商売に天気は重要。客の出足に、魚の獲れ具合、景気の良し悪し、荷物の集まり、時間の前後やらやらやら・・みんな天気に左右される。こんなおいらの懐さえも。
posted by にゃー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする