2015年12月30日

年末ションボリ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:サバ 110キロ、メアジ 70キロ
       ショウゴ 60キロ
「江の安」定:メアジ 130キロ ほか
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ウスバハギ、サバ ほか

年末の漁獲と掛けて九州の「ブリ」と解く。
その心は「尻すぼみ」。
来年は赤いパンツでもはいて、おしりを温めましょう。

今日のヒラメ・・・ 36枚
posted by にゃー at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

背番号市の凄い魚市場が相手

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 330キロ、マルソウダ 50キロ
「石橋」定置:サバ 320キロ、メアジ 120キロ
       マルソウダ 50キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 90キロ、サバ 160キロ
       メアジ 60キロ
「原辰」定置:メアジ 40キロ、サバ 60キロ
       ヒラソウダ 40キロ
「江の安」定:メアジ 40キロ、サバ 40キロ
「二宮」定置:ウスバハギ、イシダイ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 50キロ、サバ 80キロ

「メアジ」と「サバ」の一騎打ち。そこへ大磯の「マアジ」が突如現れ、大逆転。
今年は日本海の王様「氷見のブリ」が全く入荷しないという異常な年末で、「ナマコ」も少なくきりきり舞い。「ヒラメ」も暮れに来て漁獲減少で、一気に価格高騰。
そんな魚が少ない季節でも、全国からの県名の荷引き。毎度ご苦労様です。そして今年もお世話になりました。

今日のヒラメ・・・ 68枚
posted by にゃー at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

宝ノ山魚市場魚組の前楽

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 250キロ、メアジ 110キロ
       小サバ 280キロ
「石橋」定置:サバ 350キロ、スルメイカ 40キロ
       小サバ 280キロ
「 岩 」定置:メアジ 120キロ、スルメイカ 80キロ
「原辰」定置:メアジ、サバ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 250キロ
「真鶴定置」:メアジ 350キロ、スルメイカ 70キロ
       イナダ 140キロ
「川奈杉本」:メジナ 100キロ ほか
「沼津釣船」:モクズガニ 30キロ
「西伊豆釣」:釣ウッカリカサゴ、釣イサキ ほか

相次ぐ休漁の理由に慢性不漁もあれば、エンジン不調もあり、体調不良もいれば、年内終了もあり、まさに悲喜こもごも。
残す二日も、実質一日。明日が勝負の大賞典。吉と出るか凶と出るか、「アジ」と出るか「サバ」とでるか。勝負は下駄を履くまでわからないと言いますが、漁の勝負は今朝の合羽を脱いでから始まってます。
今朝あたり「網代」の方では「マルソウダ」が多かった様だが、ひょっとするとその群れが明日辺り・・・。

今日のヒラメ・・・ 105枚
posted by にゃー at 11:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

あれもこれも欲しい魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 150キロ、スルメイカ 50キロ
       メアジ 60キロ、小サバ 100キロ
「石橋」定置:サバ 80キロ、小サバ 80キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 80キロ、サバ 280キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

この日曜日に魚市場へ買い出しに来た買受人たちは、おいしいお正月を迎えるための準備にと「冷凍カニ」やら「数の子」、「かまぼこ」と言った特種物の仕入れに夢中の様子。他にも「冷凍エビ」、「塩鮭」、「ウニ」、「酢蛸」、ご贈答向け「干物」もまとまって動いているようです。週明けて残りあと三営業日、注文や動きのピークは明日、明後日。少なくとも注文を受けた品物については、間違いや失敗のないように努めましょう。

今日のヒラメ・・・ 30枚
posted by にゃー at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

とにかく明るい魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:メアジ 50キロ、サバ 280キロ
「石橋」定置:メアジ 50キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:サバ 150キロ ほか
「原辰」定置:カワハギ 75キロ ほか
「江の安」定:メアジ、サバ ほか
「二宮」定置:アジ、ウスバハギ ほか
「福浦」定置:ワラサ 100キロ、イナダ 850キロ
       カワハギ 230キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ワラサ 270キロ
「川奈杉本」:メジナ、メアジ ほか

クリスマス休暇の影響か、市況は低調、購買欲も高まらず。
いつでもメタリックに輝く「メアジ」は「マアジ」の代替として人気を集めていたが、主役の「ゴマサバ」は量的にも少ないものの、さほど需要も伸びず、完全に消費は年末モード。「福浦」定置も久々の水揚げで本年最後。「イナダ」や「ワラサ」が「真鶴」定置も含めて姿を見せていたが、こちらも「サバ」同様に惣菜魚としての需要収束の流れ。今年はこのまま尻すぼみなのか、明日からまた一段と寒くなるようで、魚の増える見込みも少ない中、残り四日の営業日(ただし最終30日はほとんどの定置網は休漁の予定)を力一杯乗り越えていきたい。
その励みとするべく、明日の宿題、今のうちに答えを出しておく。

今年こその意気。
◎ キタサンブラック
○ ヒットザターゲット
▲ リアファル

皆さんに幸運を!


今日のヒラメ・・・ 119枚
posted by にゃー at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

ききわけのない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 440キロ、イナダ 160キロ
       メアジ 110キロ
「石橋」定置:サバ 300キロ、イナダ 120キロ
       メアジ 100キロ
「 岩 」定置:サバ 130キロ、ワラサ 70キロ
       スルメイカ 70キロ
「原辰」定置:サバ、カワハギ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 170キロ、スルメイカ 130キロ
       ワラサ 120キロ

ヒュルリ〜ヒュルリララ〜魚が少ない市場です。
ということで、例年通りの年末モード。
クリスマスと言えば「サバ」を言い続けて何年になりますか、ちっとも定着した感のない提案ですが、そろそろチキンじゃなくて「フライド・サバ」を食べる時代が来るのではないでしょうか?誰か仕掛ける人おらんやろか。

今日のヒラメ・・・ 87枚
posted by にゃー at 12:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

恵みの魚市場の朝の光輝けり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:アジ 240キロ、イナダ 280キロ
       サバ 530キロ、小サバ 720キロ
       アカカマス 150キロ、カワハギ 100キロ
       ウスバハギ 60キロ、メアジ 60キロ
       イボダイ 40キロ
「 岩 」定置:スルメイカ、イナダ ほか
「原辰」定置:サバ 110キロ ほか
「江の安」定:サバ 230キロ ほか
「二宮」定置:ウスバハギ、イシダイ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 30キロ、サバ 60キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 90キロ ほか

20151224_xmas.jpg♪きよし〜ノコよる〜星は〜ひか・・「ノコよる」?
今日は気が付けばクリスマス・イヴですね〜。早いというか、あっと言う間というか、つまりは今年も残す所あと一週間と言う事になりました。
そこへ現れた「魚市場色のツリー」。イルミネーションも華やかに、魚屋たちもロマンチックな気分に浸・・ってる余裕もない程、魚が無い。
20151224_nocomas.jpgその中で網に掛かった「ノコギリザメ」。国府津の和田丸サンタクロース、得意の珍魚シリーズ。
極めて活きの良い状態は珍しく、ツリーの代わりも立派に果たしてくれました。

今日のヒラメ・・・ 137枚
posted by にゃー at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユウレイイカのなかま

20151219_urei00.jpg
「ユウレイイカ」かな?


なんか違う?

20151219_urei01.jpg鰭(俗に「えんぺら」や「耳」)の形が軍配型?ハート型?
どこかで見たような形だが・・・
ちなみに獲れたのは小田原地先の刺し網漁「幸吉丸」。

はっ、これは幻の「クリィミーマミ」型の耳を持つ奇跡の「マホウノテンシイカ」ではないのか!?

さっそく検索だ・・・結果0

パンプルピンプルパムポップン・・・

ピンプルパンプルパムポップン・・・


結局、答えは出ませんでした。
posted by にゃー at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナフグ

20151214_gold002.JPG
これ金印「カナフグ」


201512_blackfggs.jpg
こちら黒印「クロサバフグ」


201512_whitefg.jpg
これは白印「シロサバフグ」


20151214_gold01.JPGどれも通称「サバフグ」で流通するお友達。
見分ける際のポイントとしては、まず背中のトゲが無ければ「カナフグ」。トゲが生えているのが「サバフグ」類となり、体色が黒っぽくて尾びれが両端から内側に切れ込みながら外に出ているのが「クロサバ〜」となり、明るい体色で尾びれが内側に切れ込んでいるのが「シロサバ〜」となる。ただし、この身分けは非常に難しく、プロでも容易ではない。
20151214_nogold.JPGトゲの生えている様子。
このトゲが尾びれ付近まで生えていると、その魚は「ドクサバフグ」となり、内臓だけでなく身にも猛毒を持つ危険な「フグ」となる。それは、決して流通の許されない危険な存在。

以上のように、極めて似通った種類の「フグ」が漁獲され、食用として流通する中で混同される恐れがあるため「フグ」の扱いは魚市場内でも極めてデリケートなもののなっている。プロの魚屋さんですら「フグ包丁師」の資格を持つ者以外は「フグ」に包丁を入れる事すら禁じられており、毒の有無以前に危険なものには近づかない、手を付けないというスタンス。まして最終的に消費者に供給されることになれば、確実にリスクは回避しなければならない。安心・安全を供給する市場、鮮魚流通を守る身としてそれは揺るぎない事実。

その為に今日も魚市場は、目を皿のようにしている。
posted by にゃー at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

貴重な地球と直球勝負魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 830キロ、小サバ 3340キロ
       小イサキ 530キロ、カワハギ 60キロ
       ウスバハギ 50キロ
「石橋」定置:サバ 610キロ、アジ 330キロ
       小サバ 340キロ、ウスバハギ 100キロ
       イボダイ 70キロ
「 岩 」定置:サバ 1.2トン ほか
「原辰」定置:ウルメ 100キロ、カタクチイワシ 70キロ
       サバ 60キロ
「江の安」定:ウルメ 200キロ、カタクチイワシ 70キロ
「二宮」定置:ウスバハギ、サバ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 20キロ、サバ 50キロ

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣ヒラスズキ、釣アオリイカ ほか

20151222_earth.JPG地球深部探査船「ちきゅう」が小田原沖で、何やらテンツクツ。
海底をツンツンしてくれちゃっているお陰で小田原の魚の機嫌が悪いのか、そうなのか?魚と話をした訳じゃあないので、わかりませんが、相模湾の深い所にしばらく関東大震災の発作が起こらないように、予防注射をしといてもらいましょう。

今日のヒラメ・・・ 118枚
posted by にゃー at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

ウシマンボウ

なんたってウッシッシ・・
20151221_cow.jpg


20151221_cow1.jpg突然、岸壁に現れた大型ドローンか、謎の飛行物体か。
とにかくデカイ顔をしている。
パッチリお目々に、締まりの悪い口。

思わず叫ぶ、ウッ!

この大きさ、鰭の太さ、厳つい体付き、数年に一度やってくる幻のビッグウェーブ。
獲れた定置網は「米神」定置。

来年は丑年で、これが噂の「ウシマンボウ」先行登場か?と色めき立ったが、当然、順番から言っても申年である事から、これもどうやら怪しい(?)
・・・専門筋によると「ウシマンボウ」の可能性はあるそうです。

詳しい評価は専門家に任せる事として、身と皮を食べた身として、疲れたあとのスイーツは、マンボココに限るなあということです。
posted by にゃー at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その時、魚市場が動いた

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ウルメイワシ 1.7トン、サバ 1.1トン
       アジ 85キロ、大マンボウ 1尾
「石橋」定置:アジ 260キロ、サバ 920キロ
       ウルメイワシ 120キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 2.6トン、サバ 390キロ
       カタクチイワシ 430キロ
「原辰」定置:ウルメ 970キロ、カタクチイワシ 100キロ
「江の安」定:ウルメ 580キロ、カタクチイワシ 130キロ
「二宮」定置:ウスバハギ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

ドスーン!ゴゴゴ・・・。20151221_manboman.jpg響く轟音、轟く波動。地鳴りか、噴火か?ふと振り返れば「巨大マンボウ」の登場。
季節外れの大物に悪戦苦闘も、なんとか出刃包丁一本で解体完了。15〜20センチもの厚い皮を切り裂いて現れた綺麗な白身は、正味で意外にも僅かに100キロ強(もっとあるかと思いました)というところ。歩留まりから計算してもザッと一尾400〜500キロか。
ちなみにこんな大物、昔はザラに獲れていたとか、いないとか。ここ数年でみると、ほぼ同じくらいの大きさのものが獲れています。
※参考リンク=2013年05月あじ・地魚まつり前日漁獲を報道する地元新聞

今日のヒラメ・・・ 205枚
posted by にゃー at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

土曜日はお喋りばかり魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:サバ 730キロ、アジ 160キロ
       イボダイ 180キロ、アカカマス 70キロ
「 岩 」定置:ウルメイワシ 290キロ ほか
「原辰」定置:カタクチイワシ 130キロ、ウルメ 50キロ
       ウスバハギ 70キロ
「江の安」定:ウルメイワシ ほか
「二宮」定置:ウルメイワシ 110キロ、サバ 70キロ
       イナダ 50キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カタクチイワシ、ウルメイワシ ほか

 伊豆方面からは、
「富戸刺網」:活イセエビ 50キロ

 東方面からは、
「三崎釣船」:釣メダイ、釣ムツ ほか

20151212_misaki.png♪魚屋よこれが私の一週間の仕事です。
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャリャ〜〜〜・・・
20151216_misaki.pngというわけで、元気回復した土曜日。
張り切って来れば魚は減りきった土曜日。
そして値段は思い切り振り切った土曜日。

今日のヒラメ・・・ 185枚
posted by にゃー at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

金曜日に魚市場の風呂へ入る

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 930キロ、イナダ 140キロ
       ウルメイワシ 230キロ、小サバ 580キロ
       アジ 210キロ、クロシビカマス 100キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:サバ 220キロ ほか
「原辰」定置:カワハギ、ウスバハギ ほか
「江の安」定:カワハギ、サバ ほか
「二宮」定置:サバ 100キロ、ウスバハギ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ウルメイワシ、カタクチイワシ ほか

 伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 640キロ、イナダ 50キロ
「川奈杉本」:メジナ 320キロ ほか

鼻水に変わって治癒を感じる金曜日。
「イボダイ」、「カマス」の激減で冬を感じる金曜日。
「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」で冬を感じる金曜日。
「クロシビカマス(ケンケラケン)」で冬を感じる金曜日。

今日のヒラメ・・・ 142枚
posted by にゃー at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

木曜日は魚市場のトイレへ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:イボダイ 1トン、アカカマス 610キロ
       サバ 550キロ、小アジ 730キロ
       タチウオ 90キロ、イナダ 140キロ
       カワハギ 150キロ、ウスバハギ 140キロ
「 岩 」定置:サバ 100キロ ほか
「原辰」定置:カワハギ 90キロ、サバ 50キロ
「江の安」定:サバ 120キロ、アジ 50キロ
「二宮」定置:イナダ 320キロ、サバ 90キロ
       小サバ 140キロ、アジ 70キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:カワハギ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 670キロ、イナダ 60キロ

ようやく熱が下り始める木曜日。
「小アジ」も「イボダイ」も下り坂の木曜日。
「イボダイ」以外の相場は軟調、木曜日。

今日のヒラメ・・・ 169枚
posted by にゃー at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

水曜日は魚市場で食べる

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小アジ 1.4トン、アカカマス 990キロ
       スルメイカ 190キロ、サバ 270キロ
       イボダイ 440キロ、カワハギ 100キロ
       ウスバハギ 70キロ、イナダ 70キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イボダイ 720キロ、アジ 180キロ
       サバ 80キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:カワハギ 80キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

咳が出続ける水曜日。
欠席(休漁)が出る水曜日。
「ヒラメ」の面積、伸び盛りの水曜日。

今日のヒラメ・・・ 215枚
posted by にゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

火曜日は魚市場で買い

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:小アジ 1.7トン、イボダイ 990キロ
       マルアジ 110キロ、カワハギ 180キロ
       アカカマス 2.1トン、スルメイカ 60キロ
       サバ 60キロ、ウスバハギ 60キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イボダイ 960キロ、アカカマス 320キロ
       メアジ 380キロ、カワハギ 240キロ
「原辰」定置:カワハギ 200キロ、イボダイ 50キロ
「江の安」定:カワハギ 140キロ、アジ 90キロ
       アカカマス 60キロ
「二宮」定置:イボダイ 800キロ、アカカマス 180キロ
       アジ 100キロ、カワハギ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 30キロ ほか

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣ヒラスズキ 100キロ ほか

熱がピークの火曜日。
「小アジ」もピークの火曜日。
「イボダイ」もピークを迎えた火曜日。

今日のヒラメ・・・ 312枚
posted by にゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

月曜日に魚市場へ行き

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:サバ 480キロ、アカカマス 630キロ
       イナダ 160キロ、イボダイ 240キロ
       カワハギ 380キロ、ウスバハギ 180キロ
       小アジ 300キロ、メアジ 120キロ
「 岩 」定置:イボダイ 120キロ、カワハギ 230キロ
       サバ 180キロ
「原辰」定置:イシダイ 100キロ、ヒラメ 100キロ
「江の安」定:カワハギ 170キロ、アカカマス 70キロ
「二宮」定置:イボダイ 300キロ、カワハギ 240キロ
       ウスバハギ 110キロ、アジ 80キロ
「福浦」定置:イナダ 360キロ、サバ 480キロ
       アカカマス 50キロ
「大磯」定置:アカカマス 120キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 340キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 80キロ

熱の出始め月曜日。
「小アジ」出始め月曜日。
「イボダイ」出始め月曜日。

今日のヒラメ・・・ 375枚
posted by にゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

インドの旬が獲れる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 900キロ、アカカマス 2.8トン
       メアジ 100キロ、スルメイカ 50キロ
       活イシダイ 70キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:メアジ 70キロ ほか
「江の安」定:サバ 100キロ、アカカマス 40キロ
「二宮」定置:サバ 120キロ、アカカマス 80キロ
       ウスバハギ 60キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ボラ 110キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 110キロ ほか

昨日の荒天を受けて潮の流れが速まったり、底が揉んだりと様々の力が加わった影響で今朝は休漁も相次ぐなど、不安定な漁模様となった。しかし予想通り刺激を受けた底物が一斉に動き出し、「ヒラメ」や「ヒメジ」、「メイタガレイ」に「イネゴチ」などなど、さっぱり姿を見せなかった魚たちがまとまり漁獲されていた。その中でも特筆は、やはりこの「ミズテング」。二宮の定置網にほぼ完璧な姿でまとまった。
20151212_mizzo.jpgエソ類の水揚げはインドが世界一ということで、仲間の「ボンベイダック」同様、カレー料理にすると良いと聞き、とりあえず急速冷凍をして、その出番を待っている。是非、使いたいというインド・アジア料理店の方々、ご用命は今すぐ「小田原魚市場」まで。

今日のヒラメ・・・ 140枚
posted by にゃー at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

もう1回やろうと魚市場へ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:サバ 680キロ、アカカマス 160キロ
       ウスバハギ 180キロ、カワハギ 150キロ
       メアジ 330キロ、ヤマトカマス 120キロ
       イサキ 60キロ
「 岩 」定置:イナダ、メアジ ほか
「原辰」定置:メアジ 300キロ ほか
「江の安」定:メアジ 140キロ、サバ 50キロ
「二宮」定置:活カワハギ 70キロ
「福浦」定置:カワハギ 350キロ、イシダイ 240キロ
       ワラサ 510キロ
「大磯」定置:アカカマス 220キロ ほか

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:ヒラスズキ 60キロ ほか
「網代定置」:アカカマス 670キロ、スルメイカ 220キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 320キロ ほか

20151211_rainbow.JPGバビュンバビュンの風と波、激しいうねりと潮流は港内で暴れ、水揚げの船も落ち着かず、ユッサユッサ。朝から大雨と平行して昼間で続いた。
南寄りの風と濁り、そして季節が逆戻りしたかのような暖かさの影響で今まで隠れていた魚たちが思わず動きそうな陽気で、明日からの定置網が楽しみだが、同じくスタート好調の「ヒラメ」漁もどこまで増えるか気になって仕方が無い。
「ヒラメ」のサイズは全体に小ぶりだが、粒ぞろいでこれからの成長と集中は間違いなく、今年も大漁の予感が確信へと変わりつつある。

今日のヒラメ・・・ 244枚
posted by にゃー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

悩んで大きくなった魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:メアジ 1.2トン、ウスバハギ 250キロ
       サバ 1.2トン、小サバ 300キロ
       アカカマス 290キロ、サバフグ 100キロ
       ヒラソウダ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:メアジ 450キロ、サバ 440キロ
       ウスバハギ 70キロ、カワハギ 60キロ
「原辰」定置:メアジ 400キロ、ウスバハギ 190キロ
「江の安」定:メアジ 300キロ、サバ 70キロ
「二宮」定置:イナダ 220キロ、カワハギ 230キロ
       ウスバハギ 140キロ、サバ 180キロ
「福浦」定置:サバ 180キロ、イナダ 60キロ
「大磯」定置:イナダ 690キロ、アカカマス 80キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 1トン
「川奈杉本」:メアジ 100キロ、メジナ 70キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 300キロ

メンメン「メアジ」か「カワハギ」か。
スンスン「スルメ」か「シロウマ」か。
みんな今朝獲れ、新鮮だった。

今日のヒラメ・・・ 216枚
posted by にゃー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

増殖するGyo求む魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 310キロ、アカカマス 50キロ
       ウスバハギ 60キロ
「石橋」定置:サバ 210キロ、メアジ 90キロ
       ウスバハギ 90キロ、アカカマス 60キロ
「 岩 」定置:サバ 200キロ、メアジ 160キロ
「原辰」定置:メアジ 50キロ ほか
「江の安」定:メアジ 90キロ、マルアジ 40キロ
「二宮」定置:イナダ 170キロ、カワハギ 280キロ
       ウスバハギ 100キロ
「福浦」定置:サバ 700キロ ほか
「大磯」定置:サバ 40キロ、アカカマス 50キロ

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 20キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ
「江ノ島網」:ウスバハギ 30キロ

魚の種類はそのままに量的に縮小。明日の休みを挟んで、木曜日にはまた増えてくれるといいのだが。

今日のヒラメ・・・ 166枚
posted by にゃー at 12:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

魚市場は人海戦術なり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 550キロ、アカカマス 160キロ
       小サバ 150キロ、ウスバハギ 60キロ
       カワハギ 70キロ
「石橋」定置:サバ 960キロ、小サバ 150キロ
       サバフグ 100キロ、ヒラソウダ 100キロ
       アカカマス 90キロ
「 岩 」定置:ヒラソウダ 60キロ ほか
「原辰」定置:ウスバハギ 50キロ、サバ 50キロ
「江の安」定:ヒラソウダ 60キロ ほか
「二宮」定置:イナダ 610キロ、アカカマス 200キロ
       マルアジ 250キロ、サバ 90キロ
       カワハギ 90キロ、ウスバハギ 70キロ
       イボダイ 40キロ
「福浦」定置:サバ 550キロ ほか
「大磯」定置:ウスバハギ 90キロ、アカカマス 110キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 85キロ ほか
「網代定置」:活チャイロマルハタ 1本

今年も「ヒラメ」は大漁が約束された。
そして、新たに小田原の刺網漁師の注目は「マコガレイ」へと移っている。
というのも、今年の春先に本格放流され、その成果が試される最初のシーズンがやって来るのだ。
定着や成長、そしてマーケットの成熟に至るまで新たな小田原の名物にまでなるかどうか、見届けたいと思う。ちなみに今月はすでに2枚獲れている。
もし、西湘の浜からの投げ釣りで釣れちゃったと言う人は、気軽に教えてね。

今日のヒラメ・・・ 303枚
posted by にゃー at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

平成28年(2016年)の休開市表


お待たせいたしました。
(株)小田原魚市場 平成28年(2016年)の休開市カレンダーできました。

小田原魚市場休開市表
cal2016.png


営業日数267日で昨年比3日減。閏年に奇跡的な休日増。
賛否ありますが、これも労働環境改善のひとつでしょうか。

例年5月上旬にあった「あじ・地魚まつり」が4月24日に前倒しされましたが、「みなとまつり」は昨年同様、8月の上旬(7日)に開催されます。
全体的に週休2日が多くなったようですが、不思議と6月最終週から7月の第2週にかけて連続して水曜休み無しが続きます。暇な時期に「何故?」と思いたくなる設定です。強いて言えばうちの会社が6月末決算ということぐらいか。

4月後半へと移動した「あじ・地魚まつり」が吉と出るか凶と出るかは、その時の獲れ高にも拠りますが、大型連休の直前に持ってきた意味を考えると、微妙な気がします。

印刷にはコチラのPDF版が便利です。
posted by にゃー at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

アジあれど悲しき魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 290キロ、ヒラソウダ 120キロ
       メアジ 100キロ、マルソウダ 100キロ
       アカカマス 60キロ
「石橋」定置:サバ 200キロ、ヒラソウダ 100キロ
       メアジ 100キロ、アカカマス 70キロ
       マルソウダ 80キロ、ウスバハギ 60キロ
       アジ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 70キロ、ヒラソウダ 50キロ
「原辰」定置:メアジ、サバ ほか
「江の安」定:カワハギ、ウスバハギ ほか
「二宮」定置:イナダ 440キロ、アカカマス 60キロ
       アジ 50キロ
「福浦」定置:サバ 400キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 50キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 70キロ、ヒラスズキ 50キロ
       マルアジ 50キロ
「西伊豆釣」:釣ヒラスズキ ほか

といっても多かったのは「メアジ」。むしろメインは「サバ」と「イナダ」という・・。
こうなってくると西方面や伊豆方面からの集荷に期待が高まるばかりだが、それでもどこも時期的に漁獲が減少している事に変わりないので、価格や手間以外のメリットも考えねば、出荷者にとってより魅力的な市場となり得ないだろう。

今日のヒラメ・・・ 61枚
posted by にゃー at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

魚市場少々倶楽部

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 180キロ、サバ 380キロ
       アカカマス 100キロ
「石橋」定置:アジ 100キロ、サバ 270キロ
       メアジ 80キロ、アカカマス 50キロ
「 岩 」定置:メアジ 100キロ、カワハギ 30キロ
「原辰」定置:メアジ、サバ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:活カワハギ 80キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:アカカマス 1.1トン ほか
「福浦釣船」:釣ワラサ 90キロ
「下田釣船」:釣ハチビキ、釣ブダイ ほか

典型的な冬型の気圧配置。こうなると風はビュービュー。
昨日の夕方から吹き始めた強風は、朝になっても止む事はなく、相模湾全域で吹き荒れていました。その為、多くの定置網は出漁できず、運良く出られた網も軒並み魚の少ない状況でした。
一部、伊豆半島の東側だけは強風の弱まる隙を突いて出漁できたようで、ある程度まとまった水揚げがあったようです。
この影響は明日も残りそうで、どうやら今週いっぱい市場的にも厳しい天気が続きそう・・。

今日のヒラメ・・・ 107枚
posted by にゃー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オキナワクルマダイ

メンソーレ小田原
20151204_kuruma.jpg
国府津の刺網「和田丸」得意の珍魚チューガナビラ

「ちん」と言う言葉がこれだけ似合う男、いや魚も珍しい。


20151204_ryuque.jpg見た目のインパクトが強烈な程な紅白模様の「クルマダイ。20センチ程の大きさに、漫画みたいに大きな目。名前から察するように沖縄方面で獲れる「クルマダイの仲間」と言う事らしい。

2013_kurumadai.jpgオリジナルの「クルマダイ」と比べてみても、その派手さは軽く引く程。大きな目の魚が続くが、この魚こそ英名「Big-eye porgy」と呼ばれる世界的にも認められたビッグ・アイ。そして「Porgy」とは「タイ科の魚」の意。

20151204_ryuquecar.jpgフラッシュ焚くと、この大きな目が金色に反射してまるで「キンメダイ」。堅い鱗に覆われ、その下にある身はとても綺麗な白身をしており、刺身にして美味とか。この10年で初めて見た魚であり、相当に珍しいことは確かだ。今朝は町田のとある寿司屋へと買われていった、興味のある人は食べてみるといいだろう。
posted by にゃー at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オオメカマス

でかい「カマス」が獲れたって。
20151202_ohme.jpg
長い、太い、尖ってるの三拍子。


20151202_ohmekao.jpgまるでプリクラを撮ったかのような大きく強調された目玉。でかい。「でかいカマス」=「オニカマス」という感覚の自分にとって、違和感なかったのですが、とある漁師が異変に気が付いて草生えました。

20111008_bigyamato.jpg以前獲れた「ヤマトカマス」の大型個体と比べても、確かにデカイ。

他の「カマス」との区別は、腹鰭の位置とかエラの構造で見分けるのだそう。ところで味覚で分けるって話は聞いた事がないので、チャレンジしてみる事にしました。20151202_ohmeera.jpg干物の完成が待ち遠しい今日この頃。
それにしても「カマス」の干物の美味しさは、すでに周知の事実。果たしてそれを上回る旨さなのか、大きいと言うだけで言われがちな程に大味なのか、その答えはまもなく出る。

参考:「大目」シリーズ 「オオメメダイ」、「オオメハタ
posted by にゃー at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

スイングバイで魚市場から

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 340キロ、アジ 120キロ
       アカカマス 110キロ、イナダ 90キロ
「石橋」定置:メアジ 130キロ、サバ 190キロ
       アジ 50キロ
「 岩 」定置:メアジ 110キロ ほか
「原辰」定置:サバ 80キロ、ヒラソウダ 50キロ
       カワハギ 50キロ、メアジ 50キロ
「江の安」定:マルアジ、メアジ ほか
「二宮」定置:マルアジ、ワラサ ほか
「福浦」定置:サバ 200キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 50キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 50キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣ヤリイカ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 320キロ ほか

飛び出したってわけでもなかろうに。
魚がまるで消えちゃった。
唯一まとまってるのは、下町ロケットというか漁師町ロケットとも言うべき「カマス」の類いのみ。
去年の今頃が、まだまだ量的にも獲れていたことと比較すると雲泥の差とはこのことである。

今日のヒラメ・・・ 110枚
posted by にゃー at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

魚を寄せて上げる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:イナダ 210キロ、アカカマス 200キロ
       サバ 110キロ、アジ 70キロ
「石橋」定置:メアジ 230キロ、アカカマス 120キロ
       サバ 100キロ
「 岩 」定置:メアジ 260キロ、サバ 60キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ウスバハギ 70キロ ほか
「福浦」定置:サバ 220キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 300キロ ほか
「二宮沖曳」:生シラス 20キロ

ちわっす。
師走です。
しわ寄せです。

今日のヒラメ・・・ 30枚
posted by にゃー at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

石を投げれば魚市場に当たる

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 80キロ、サバ 170キロ
       アカカマス 390キロ
「石橋」定置:メアジ 480キロ、サバ 220キロ
       アカカマス 100キロ、アジ 50キロ
「 岩 」定置:アカカマス、メアジ ほか
「原辰」定置:メアジ、ウスバハギ ほか
「江の安」定:マルアジ、サバ ほか
「二宮」定置:アカカマス 400キロ、サバ 220キロ
       イナダ 80キロ、ウスバハギ 90キロ
       アジ 100キロ、サバフグ 80キロ
       イボダイ 50キロ、マルソウダ 60キロ
「福浦」定置:サバ 130キロ ほか
「大磯」定置:カワハギ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 60キロ
「下田釣船」:釣オオクチイシナギ 80キロ(1本)

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 290キロ ほか
「二宮沖曳」:生シラス 若干
「三崎釣船」:メダイ 65キロ、ムツ 40キロ

一部業界・・ごく一部のマニアックな人たちの間では、「イシナギ」と言えば「小田原」、「小田原」と言えば「イシナギ」という声があるそうで、稀に大物が釣れたりすると市場に現れる。今朝も久しぶりに大物が現れた。言わばレアキャラ。
20151201_throw.jpgそして、その一方でほとんど今シーズン最終版となる「生シラス」の入荷もあり、今朝の市場には数グラム単位の魚から80キロ以上の大物まで、大小様々取りそろえる事が出来た。
明日はいよいよ刺網漁師のお待ちかね、「ヒラメ網」がスタートする。今年も大漁が予想はされているものの、網を揚げるまではわからないという。それでも小田原の冬の味覚であり、看板商品として大小の「活ヒラメ」が売り場を賑わせてくれる事だろう。
posted by にゃー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする