2018_fespos.jpg

2015年12月12日

インドの旬が獲れる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 900キロ、アカカマス 2.8トン
       メアジ 100キロ、スルメイカ 50キロ
       活イシダイ 70キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:休漁
「原辰」定置:メアジ 70キロ ほか
「江の安」定:サバ 100キロ、アカカマス 40キロ
「二宮」定置:サバ 120キロ、アカカマス 80キロ
       ウスバハギ 60キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ボラ 110キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 110キロ ほか

昨日の荒天を受けて潮の流れが速まったり、底が揉んだりと様々の力が加わった影響で今朝は休漁も相次ぐなど、不安定な漁模様となった。しかし予想通り刺激を受けた底物が一斉に動き出し、「ヒラメ」や「ヒメジ」、「メイタガレイ」に「イネゴチ」などなど、さっぱり姿を見せなかった魚たちがまとまり漁獲されていた。その中でも特筆は、やはりこの「ミズテング」。二宮の定置網にほぼ完璧な姿でまとまった。
20151212_mizzo.jpgエソ類の水揚げはインドが世界一ということで、仲間の「ボンベイダック」同様、カレー料理にすると良いと聞き、とりあえず急速冷凍をして、その出番を待っている。是非、使いたいというインド・アジア料理店の方々、ご用命は今すぐ「小田原魚市場」まで。

今日のヒラメ・・・ 140枚
posted by にゃー at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

もう1回やろうと魚市場へ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:休漁
「石橋」定置:サバ 680キロ、アカカマス 160キロ
       ウスバハギ 180キロ、カワハギ 150キロ
       メアジ 330キロ、ヤマトカマス 120キロ
       イサキ 60キロ
「 岩 」定置:イナダ、メアジ ほか
「原辰」定置:メアジ 300キロ ほか
「江の安」定:メアジ 140キロ、サバ 50キロ
「二宮」定置:活カワハギ 70キロ
「福浦」定置:カワハギ 350キロ、イシダイ 240キロ
       ワラサ 510キロ
「大磯」定置:アカカマス 220キロ ほか

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:ヒラスズキ 60キロ ほか
「網代定置」:アカカマス 670キロ、スルメイカ 220キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 320キロ ほか

20151211_rainbow.JPGバビュンバビュンの風と波、激しいうねりと潮流は港内で暴れ、水揚げの船も落ち着かず、ユッサユッサ。朝から大雨と平行して昼間で続いた。
南寄りの風と濁り、そして季節が逆戻りしたかのような暖かさの影響で今まで隠れていた魚たちが思わず動きそうな陽気で、明日からの定置網が楽しみだが、同じくスタート好調の「ヒラメ」漁もどこまで増えるか気になって仕方が無い。
「ヒラメ」のサイズは全体に小ぶりだが、粒ぞろいでこれからの成長と集中は間違いなく、今年も大漁の予感が確信へと変わりつつある。

今日のヒラメ・・・ 244枚
posted by にゃー at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

悩んで大きくなった魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:メアジ 1.2トン、ウスバハギ 250キロ
       サバ 1.2トン、小サバ 300キロ
       アカカマス 290キロ、サバフグ 100キロ
       ヒラソウダ 90キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:メアジ 450キロ、サバ 440キロ
       ウスバハギ 70キロ、カワハギ 60キロ
「原辰」定置:メアジ 400キロ、ウスバハギ 190キロ
「江の安」定:メアジ 300キロ、サバ 70キロ
「二宮」定置:イナダ 220キロ、カワハギ 230キロ
       ウスバハギ 140キロ、サバ 180キロ
「福浦」定置:サバ 180キロ、イナダ 60キロ
「大磯」定置:イナダ 690キロ、アカカマス 80キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 1トン
「川奈杉本」:メアジ 100キロ、メジナ 70キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 300キロ

メンメン「メアジ」か「カワハギ」か。
スンスン「スルメ」か「シロウマ」か。
みんな今朝獲れ、新鮮だった。

今日のヒラメ・・・ 216枚
posted by にゃー at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

増殖するGyo求む魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 310キロ、アカカマス 50キロ
       ウスバハギ 60キロ
「石橋」定置:サバ 210キロ、メアジ 90キロ
       ウスバハギ 90キロ、アカカマス 60キロ
「 岩 」定置:サバ 200キロ、メアジ 160キロ
「原辰」定置:メアジ 50キロ ほか
「江の安」定:メアジ 90キロ、マルアジ 40キロ
「二宮」定置:イナダ 170キロ、カワハギ 280キロ
       ウスバハギ 100キロ
「福浦」定置:サバ 700キロ ほか
「大磯」定置:サバ 40キロ、アカカマス 50キロ

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 20キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 50キロ
「江ノ島網」:ウスバハギ 30キロ

魚の種類はそのままに量的に縮小。明日の休みを挟んで、木曜日にはまた増えてくれるといいのだが。

今日のヒラメ・・・ 166枚
posted by にゃー at 12:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

魚市場は人海戦術なり

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 550キロ、アカカマス 160キロ
       小サバ 150キロ、ウスバハギ 60キロ
       カワハギ 70キロ
「石橋」定置:サバ 960キロ、小サバ 150キロ
       サバフグ 100キロ、ヒラソウダ 100キロ
       アカカマス 90キロ
「 岩 」定置:ヒラソウダ 60キロ ほか
「原辰」定置:ウスバハギ 50キロ、サバ 50キロ
「江の安」定:ヒラソウダ 60キロ ほか
「二宮」定置:イナダ 610キロ、アカカマス 200キロ
       マルアジ 250キロ、サバ 90キロ
       カワハギ 90キロ、ウスバハギ 70キロ
       イボダイ 40キロ
「福浦」定置:サバ 550キロ ほか
「大磯」定置:ウスバハギ 90キロ、アカカマス 110キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 85キロ ほか
「網代定置」:活チャイロマルハタ 1本

今年も「ヒラメ」は大漁が約束された。
そして、新たに小田原の刺網漁師の注目は「マコガレイ」へと移っている。
というのも、今年の春先に本格放流され、その成果が試される最初のシーズンがやって来るのだ。
定着や成長、そしてマーケットの成熟に至るまで新たな小田原の名物にまでなるかどうか、見届けたいと思う。ちなみに今月はすでに2枚獲れている。
もし、西湘の浜からの投げ釣りで釣れちゃったと言う人は、気軽に教えてね。

今日のヒラメ・・・ 303枚
posted by にゃー at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

平成28年(2016年)の休開市表


お待たせいたしました。
(株)小田原魚市場 平成28年(2016年)の休開市カレンダーできました。

小田原魚市場休開市表
cal2016.png


営業日数267日で昨年比3日減。閏年に奇跡的な休日増。
賛否ありますが、これも労働環境改善のひとつでしょうか。

例年5月上旬にあった「あじ・地魚まつり」が4月24日に前倒しされましたが、「みなとまつり」は昨年同様、8月の上旬(7日)に開催されます。
全体的に週休2日が多くなったようですが、不思議と6月最終週から7月の第2週にかけて連続して水曜休み無しが続きます。暇な時期に「何故?」と思いたくなる設定です。強いて言えばうちの会社が6月末決算ということぐらいか。

4月後半へと移動した「あじ・地魚まつり」が吉と出るか凶と出るかは、その時の獲れ高にも拠りますが、大型連休の直前に持ってきた意味を考えると、微妙な気がします。

印刷にはコチラのPDF版が便利です。
posted by にゃー at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする