2015年12月03日

スイングバイで魚市場から

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 340キロ、アジ 120キロ
       アカカマス 110キロ、イナダ 90キロ
「石橋」定置:メアジ 130キロ、サバ 190キロ
       アジ 50キロ
「 岩 」定置:メアジ 110キロ ほか
「原辰」定置:サバ 80キロ、ヒラソウダ 50キロ
       カワハギ 50キロ、メアジ 50キロ
「江の安」定:マルアジ、メアジ ほか
「二宮」定置:マルアジ、ワラサ ほか
「福浦」定置:サバ 200キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 50キロ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メジナ 50キロ ほか
「西伊豆釣」:釣イサキ、釣ヤリイカ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 320キロ ほか

飛び出したってわけでもなかろうに。
魚がまるで消えちゃった。
唯一まとまってるのは、下町ロケットというか漁師町ロケットとも言うべき「カマス」の類いのみ。
去年の今頃が、まだまだ量的にも獲れていたことと比較すると雲泥の差とはこのことである。

今日のヒラメ・・・ 110枚
posted by にゃー at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする