2018_fespos.jpg

2015年12月22日

貴重な地球と直球勝負魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 830キロ、小サバ 340キロ
       小イサキ 530キロ、カワハギ 60キロ
       ウスバハギ 50キロ
「石橋」定置:サバ 610キロ、アジ 330キロ
       小サバ 340キロ、ウスバハギ 100キロ
       イボダイ 70キロ
「 岩 」定置:サバ 1.2トン ほか
「原辰」定置:ウルメ 100キロ、カタクチイワシ 70キロ
       サバ 60キロ
「江の安」定:ウルメ 200キロ、カタクチイワシ 70キロ
「二宮」定置:ウスバハギ、サバ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ 20キロ、サバ 50キロ

 伊豆方面からは、
「西伊豆釣」:釣ヒラスズキ、釣アオリイカ ほか

20151222_earth.JPG地球深部探査船「ちきゅう」が小田原沖で、何やらテンツクツ。
海底をツンツンしてくれちゃっているお陰で小田原の魚の機嫌が悪いのか、そうなのか?魚と話をした訳じゃあないので、わかりませんが、相模湾の深い所にしばらく関東大震災の発作が起こらないように、予防注射をしといてもらいましょう。

今日のヒラメ・・・ 118枚
posted by にゃー at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする