2018_fespos.jpg

2015年12月25日

ききわけのない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 440キロ、イナダ 160キロ
       メアジ 110キロ
「石橋」定置:サバ 300キロ、イナダ 120キロ
       メアジ 100キロ
「 岩 」定置:サバ 130キロ、ワラサ 70キロ
       スルメイカ 70キロ
「原辰」定置:サバ、カワハギ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:イナダ 170キロ、スルメイカ 130キロ
       ワラサ 120キロ

ヒュルリ〜ヒュルリララ〜魚が少ない市場です。
ということで、例年通りの年末モード。
クリスマスと言えば「サバ」を言い続けて何年になりますか、ちっとも定着した感のない提案ですが、そろそろチキンじゃなくて「フライド・サバ」を食べる時代が来るのではないでしょうか?誰か仕掛ける人おらんやろか。

今日のヒラメ・・・ 87枚
posted by にゃー at 12:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする