2018_fespos.jpg

2015年12月28日

宝ノ山魚市場魚組の前楽

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 250キロ、メアジ 110キロ
       小サバ 280キロ
「石橋」定置:サバ 350キロ、スルメイカ 40キロ
       小サバ 280キロ
「 岩 」定置:メアジ 120キロ、スルメイカ 80キロ
「原辰」定置:メアジ、サバ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:スルメイカ 250キロ
「真鶴定置」:メアジ 350キロ、スルメイカ 70キロ
       イナダ 140キロ
「川奈杉本」:メジナ 100キロ ほか
「沼津釣船」:モクズガニ 30キロ
「西伊豆釣」:釣ウッカリカサゴ、釣イサキ ほか

相次ぐ休漁の理由に慢性不漁もあれば、エンジン不調もあり、体調不良もいれば、年内終了もあり、まさに悲喜こもごも。
残す二日も、実質一日。明日が勝負の大賞典。吉と出るか凶と出るか、「アジ」と出るか「サバ」とでるか。勝負は下駄を履くまでわからないと言いますが、漁の勝負は今朝の合羽を脱いでから始まってます。
今朝あたり「網代」の方では「マルソウダ」が多かった様だが、ひょっとするとその群れが明日辺り・・・。

今日のヒラメ・・・ 105枚
posted by にゃー at 11:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする