2016年01月30日

今日も元気にあさ活魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 70キロ ほか
「石橋」定置:サバ 75キロ ほか
「 岩 」定置:クロサバフグ、マルアジ ほか
「原辰」定置:サバ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 80キロ ほか
「大磯」定置:サバ、ウルメイワシ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 80キロ、タチウオ 70キロ
       サバ 50キロ、活スズキ 30キロ

ここに揚がる魚を右にやるにしても左にやるにしても、その決断が下される場が魚市場。地魚販売の為のタスクフォースが我々なら、需要と供給の相対性理論は鉄板の兵法となる。魚の宝庫「相模湾」という巨大な弾薬庫を抱える小田原に、最強の理論を持って武装すれば、日々地魚を供給する漁師さんが支えるライフラインが我々に自信を植え付けてくれるだろう。この時期、たとえ売りが細ったとしても、エラトステネスのふるいに掛けるが如く攻め続けさえすれば、必ず道は開けるものだ。

今日のヒラメ・・・ 243枚
posted by にゃー at 11:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

魚市場は魚の美学

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:活イシダイ 200キロ、サバ 110キロ
「石橋」定置:サバ 100キロ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ 50キロ、アジ 55キロ
       サバ 140キロ
「原辰」定置:活ヒラメ 30キロ ほか
「江の安」定:マルアジ 100キロ、サバ 110キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 440キロ、サワラ 40キロ
「大磯」定置:サバ 110キロ、アカカマス 60キロ

 伊豆方面からは、
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 80キロ ほか
「沼津釣船」:モクズガニ 50キロ

小田原 ・・・ マナマコ 270キロ(素潜)

水温がグーツと下がって気が付けば真冬。魚が出てこない代わりにすっかり「ナマコ」の季節。
今朝も厳しい環境の下、サラートの如く半ば狂信的に励む日々。でなけりゃこの厳しい朝、市場ジハードはこなせない。

今日のヒラメ・・・ 337枚
posted by にゃー at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

パッキャマラド魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 170キロ ほか
「石橋」定置:サバ 170キロ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ 100キロ、サバ 80キロ
「原辰」定置:サバ、ヤリイカ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 860キロ、サバ 110キロ
       カワハギ 70キロ、スズキ 80キロ
「大磯」定置:メアジ 40キロ、アカカマス 40キロ

 伊豆方面からは、
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 150キロ ほか
「川奈杉本」:メアジ 110キロ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 40キロ、タチウオ 50キロ
小田原 ・・・ マナマコ(素潜) 260キロ

「ナマコ」どうかな〜
  「ヒラメ」どうかな〜
    「イナダ」どうかな〜
      「キンメ」どうかな〜
        「さかな」どうかな〜
          「あした」どうしようかな〜

今日のヒラメ・・・ 522枚
posted by にゃー at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

まるで覚えていない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 140キロ ほか
「石橋」定置:サバ 60キロ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ、ブリ ほか
「原辰」定置:サバ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ、アカカマス ほか

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 50キロ

何も無いんじゃない。明日に希望があるのだ。

今日のヒラメ・・・ 268枚
posted by にゃー at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イナカウミヘビ

20160108_inakaya.jpg
くわっと大きく口を開いた顔は、まるで入れ歯を外したおじいちゃん。
つぶらな瞳と、フガフガ言ってそうな表情がたまりません。


こんな「ウナギ」だか「アナゴ」だか「ウミヘビ」だかの魚を獲ってきたのは珍魚専門「国府津・和田丸」です。
20160108_inakayo.jpgまるで平仮名の「ひ」の字のようにウネル姿はまさに「蛇」。
美味しいとか、不味いとか言う前に所詮「田舎侍」、まさに「外道」。田舎暮らしに飽きたのか、田舎から出てきた野心家なのかは不明だが、「田舎に泊まろう」と交渉すれば、うちは女ばかりだからと断られ、散々歩いた挙げ句のいなかっぺ。ニャンコ先生も手出し無用で最早為す術無し。

最後は、海へ再放流と相成りました。
posted by にゃー at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

鮮魚が凍魚になる魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 140キロ、スルメイカ 90キロ
「石橋」定置:サバ 120キロ、サバフグ 60キロ
「 岩 」定置:サバ 100キロ、ヤリイカ 50キロ
「原辰」定置:活イシダイ 80キロ、ヤリイカ 30キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:サバ 250キロ ほか
「大磯」定置:サバ 200キロ、メアジ 70キロ

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:メアジ 150キロ、ヒラスズキ 30キロ
「川奈釣船」:釣キンメダイ 110キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 140キロ

世の中みんな「サバ」で解決、サヴァイヤイヤイ。

今日のヒラメ・・・ 279枚
posted by にゃー at 12:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする