2016年01月08日

幕末勤王佐幕魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 320キロ ほか
「石橋」定置:サバ 330キロ ほか
「 岩 」定置:サバ 160キロ ほか
「原辰」定置:サバ 100キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ・ワラサ 80キロ ほか
「大磯」定置:休漁

 東方面からは、
「大磯釣船」:釣クロシビカマス ほか

日経平均に誘われて、本日の小田原市場は「サバ」一色のゴマ色展開で水揚げも連日下降気味。現在、どこでもこの状況で、魚の多いところが近隣に見当たらない。ここで冷え込み一層で刺網の「ヒラメ」が増えたことが唯一の救い。今後、「マトウダイ」「アンコウ」共々、水揚げ増が期待される。

今日のヒラメ・・・ 139枚
posted by にゃー at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする