2016年01月19日

高波後の魚市場は高期待

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 240キロ、アカカマス 90キロ
「石橋」定置:サバ 220キロ、アカカマス 300キロ
       小サバ 120キロ
「 岩 」定置:メジナ、サバ ほか
「原辰」定置:サバ、アオリイカ ほか
「江の安」定:サバ 310キロ、マルアジ 90キロ
       イシダイ 50キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:スルメイカ 190キロ、イナダ 80キロ
       サバ 60キロ
「網代定置」:スルメイカ 1トン
「川奈杉本」:アジ、マルアジ ほか 

「サバ」と「カマス」で大盤振る舞い。スルスルメスルの赤い「スルメイカ」もやって来た。
「イシダイ」、「ヒラメ」も姿を現すが、何せ今朝は風強く、波も荒い。天気がこう悪くちゃ、魚もようけ集まらない。
明日ゆっくり休んで、仕切り直しの出直し漁。木曜日はきっと我らの期待に応えた見事な結果をお目にかけることが出来るでしょう。

今日のヒラメ・・・ 142枚
posted by にゃー at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする