2016年01月26日

まるで覚えていない魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 140キロ ほか
「石橋」定置:サバ 60キロ ほか
「 岩 」定置:ヤリイカ、ブリ ほか
「原辰」定置:サバ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:サバ、アカカマス ほか

 伊豆方面からは、
「沼津釣船」:釣タチウオ 50キロ

何も無いんじゃない。明日に希望があるのだ。

今日のヒラメ・・・ 268枚
posted by にゃー at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イナカウミヘビ

20160108_inakaya.jpg
くわっと大きく口を開いた顔は、まるで入れ歯を外したおじいちゃん。
つぶらな瞳と、フガフガ言ってそうな表情がたまりません。


こんな「ウナギ」だか「アナゴ」だか「ウミヘビ」だかの魚を獲ってきたのは珍魚専門「国府津・和田丸」です。
20160108_inakayo.jpgまるで平仮名の「ひ」の字のようにウネル姿はまさに「蛇」。
美味しいとか、不味いとか言う前に所詮「田舎侍」、まさに「外道」。田舎暮らしに飽きたのか、田舎から出てきた野心家なのかは不明だが、「田舎に泊まろう」と交渉すれば、うちは女ばかりだからと断られ、散々歩いた挙げ句のいなかっぺ。ニャンコ先生も手出し無用で最早為す術無し。

最後は、海へ再放流と相成りました。
posted by にゃー at 09:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする