2018_fespos.jpg

2016年02月05日

魚市場は魚の入手先を話す

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 1.2トン、小サバ 1トン
       ウルメイワシ 100キロ、マイワシ 90キロ
「石橋」定置:サバ 1.3トン、カタクチイワシ 180キロ
       小サバ 1.5トン
「 岩 」定置:サバ 390キロ、ボラ 210キロ
       ヤリイカ 45キロ、小サバ 190キロ
「原辰」定置:休漁
「江の安」定:サバ 110キロ、小サバ 60キロ
「二宮」定置:休漁
「福浦」定置:イナダ 250キロ、イシダイ 70キロ
       スズキ 60キロ、ヒラメ 60キロ
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

 伊豆方面からは、
「川奈杉本」:ヤリイカ、メアジ ほか
「南伊豆釣」:釣アブラボウズ 220キロ(5本)
「真鶴定置」:イナダ 200キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:メジナ 40キロ
「江ノ島網」:サヨリ 90キロ

「サバ」と「イワシ」のつばぜり合いは今日も続き、まだまだこの決着は付きそうにありません。
明日は、どちらが主役の座を射止めるでしょうか?半か丁か?さあ、張った張った。

今日のヒラメ・・・ 278枚
posted by にゃー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする