2016年02月18日

魚市場はユーイチューバー

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 770キロ、カタクチイワシ 250キロ
       スルメイカ 90キロ、小サバ 400キロ
「石橋」定置:サバ 430キロ、カタクチイワシ 180キロ
       スルメイカ 60キロ、小サバ 200キロ
「 岩 」定置:サバ 440キロ、スルメイカ 130キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 150キロ、サバ 60キロ
「江の安」定:サバ 300キロ、カタクチイワシ 100キロ
「二宮」定置:イナダ 210キロ、サバ 120キロ
       活ヒラメ 100キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アジ、サバ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サバ 540キロ
「川奈杉本」:ボラ 240キロ

 東方面からは、
「平塚定置」:サバ 130キロ、タチウオ 60キロ

小田原 ・・・ マナマコ 150キロ

YouTubeに動画を投稿して、広告収入を得ている人を「ユーチューバー」と言うそうだが、今、魚市場の取り組みは夕方の商店街に現れて魚の普及に努める「ユーイチュバー」へ。
来月もやるっぺ、みんな来てケロ。

今日のヒラメ・・・ 540枚
posted by にゃー at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする