2016年03月28日

レンタルの魚市場で商売

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ 280キロ、サバ 130キロ
       イシダイ 80キロ、スズキ 80キロ
       チダイ 50キロ、ホウボウ 50キロ
「石橋」定置:ブリ 420キロ、イシダイ 80キロ
       スズキ 60キロ、サバ 50キロ
「 岩 」定置:スルメイカ 180キロ、ワラサ 60キロ
      サバ 50キロ 
「原辰」定置:メジナ、スズキ ほか
「江の安」定:イシダイ、スルメイカ ほか
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 1.6トン、サバ 530キロ
       アジ 60キロ、ウマヅラハギ 60キロ
「福浦」定置:サバ 340キロ ほか
「大磯」定置:アジ 460キロ、アカカマス 300キロ
       サバ 120キロ、小サバ 180キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:スルメイカ 270キロ、ブリ 80キロ
       イサキ 100キロ、ヒラマサ 3本
「真鶴定置」:サワラ 980キロ(210本) ほか
「網代定置」:ブリ 960キロ(139本)
「西伊豆釣」:釣アジ、釣マダイ ほか
「網代釣船」:釣イサキ 30キロ
「川奈杉本」:クロダイ 240キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:コノシロ 50キロ ほか

おっさんレンタルお坊さんレンタル家族もレンタル、なんでもレンタルの時代。
魚がいっぱい獲れた時は、魚市場もレンタルの時代。
必要な時に、必要なだけ。必要とされる市場になることが、存続の条件。

今日のヒラメ ・・・ 187枚
posted by にゃー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする