2016年04月30日

魚市場を眠らせるな

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ 240キロ、ワラサ 190キロ
       サバ 130キロ、カタクチイワシ 90キロ
「石橋」定置:アジ 100キロ、ワラサ 60キロ
「 岩 」定置:マルソウダ 600キロ、サバ 690キロ
       ワラサ 400キロ、アジ 280キロ
       イナダ 450キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 160キロ、カタクチ 100キロ
「江の安」定:サバ 70キロ、マルソウダ 40キロ
「二宮」定置:カタクチイワシ 180キロ、サバ 80キロ
       ワラサ 130キロ、小サバ 60キロ
「福浦」定置:アオリイカ 100キロ、サバ 60キロ
「大磯」定置:アジ 330キロ、サバ 2.5トン

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:ワラサ 800キロ、アジ 90キロ
       イサキ 110キロ、サバ 150キロ
       スルメイカ 50キロ
「赤沢定置」:ヒラマサ 160キロ ほか
「真鶴定置」:サワラ 1.3トン、アジ 300キロ
「川奈杉本」:アカカマス 70キロ ほか
「西伊豆釣」:釣アジ、釣マダイ ほか

 東方面からは、
「平塚定置」:アジ 130キロ、サバ 70キロ
「江ノ島網」:イナダ 110キロ

寝てる暇。とても無し。
食べる暇。まるで無し。
遊ぶ暇。おかげで無し。
サボる癖。すっかり定着。

今日のヒラメ ・・・ 177枚
posted by にゃー at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

通過するには惜しい魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 140キロ、ワラサ 50キロ
       ヒラマサ 130キロ
「石橋」定置:ワラサ 210キロ、カタクチイワシ 130キロ
       アジ 40キロ
「 岩 」定置:ワラサ 100キロ、ボラ 130キロ
「原辰」定置:メジナ 100キロ、ワラサ 50キロ
「江の安」定:小イサキ 20キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 320キロ、イシダイ 100キロ
       サバ 80キロ
「福浦」定置:アオリイカ 100キロ、サバ 100キロ
「大磯」定置:サバ 880キロ、カタクチイワシ 200キロ
       小サバ 170キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 480キロ、イサキ 120キロ
       ワラサ 30キロ、スルメイカ 40キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 310キロ ほか
「川奈釣船」:釣キンメダイ 30キロ
「真鶴定置」:サワラ 500キロ
「川奈杉本」:クロダイ、アカカマス ほか
「熱海丸網」:アカカマス 380キロ、マルアジ 450キロ
「網代定置」:ワラサ 470キロ
「西伊豆釣」:釣アジ、釣イサキ ほか

和歌山  ・・・  釣カツオ 750キロ

「ワラサ」が減ってきたと思ったら「サワラ」がまた網に入るなど、定置網も行ったり来たり。
なにしろ今年の回遊魚は群れが小さく、魚体も小さい、その為か散発的な動きが見られ、続くようでなかなか続かないのが特徴か。定置網には、これからの季節、ますます「サバ」や「イナダ」を中心とした回遊魚が増えてくるだろうし、沖を走る魚も入れば、そのうち湯河原当たりへ向かう公用車も網に入るのではないかと思っている。

今日のヒラメ ・・・ 186枚
posted by にゃー at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

「eK」は魚市場の合い言葉

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:アジ、カタクチイワシ ほか
「石橋」定置:ワラサ 510キロ、イシダイ 100キロ
       アジ 50キロ
「 岩 」定置:アジ 100キロ、イナダ 70キロ
       メジナ 80キロ、ワラサ 50キロ
       サバ 90キロ
「原辰」定置:マイワシ 110キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ワラサ 400キロ、カタクチイワシ 80キロ
「福浦」定置:サバ 1トン、アオリイカ 170キロ
「大磯」定置:サバ 1.1トン、カタクチイワシ 220キロ
       アカカマス 100キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 250キロ、イサキ 170キロ
       ヒラマサ 40キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 190キロ ほか
「富戸刺網」:活イセエビ 130キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:イナダ 90キロ ほか
「三崎釣船」:釣メダイ 30キロ、釣ムツ 30キロ

朝一番から「いいけ〜?」「まだけ〜」「そうけ〜」「元気け?」、「いいら〜」「かっけ〜」「そうだべ〜」「帰るべ」で終わる一日。

今日のヒラメ ・・・ 66枚
posted by にゃー at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

ブリーズアップ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 230キロ、サバ 100キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.4トン、イシダイ 100キロ
       アジ 70キロ
「 岩 」定置:ボラ 200キロ、ワラサ 130キロ
       イシダイ 100キロ
「原辰」定置:メジナ 80キロ、カタクチイワシ 50キロ
「江の安」定:メジナ、カタクチイワシ ほか
「二宮」定置:カタクチイワシ 160キロ、サバ 90キロ
       ワラサ 220キロ
「福浦」定置:ワラサ 330キロ、イナダ 250キロ
       サバ 100キロ
「大磯」定置:アカカマス 490キロ、サバ 990キロ
       アジ 50キロ、カタクチイワシ 100キロ

 伊豆方面からは、
「熱海丸網」:アカカマス 250キロ、マルアジ 240キロ
「南伊豆釣」:釣キンメダイ 45キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:イナダ 170キロ、ボラ 70キロ

和歌山 ・・・ 釣キンメ 420キロ、釣キハダ 430キロ

でも「ワラサ」は減り傾向か?
「アジ」の顔が見え始め、徐々に魚が代わりつつあるようだ。
このまま5月を境にガラリといく可能性もあるのではないか?
水温も上がりはじめ、黒潮でも入ってくれば一気でしょう。

今日のヒラメ ・・・ 98枚
posted by にゃー at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

魚市場のアジ色は円ブレヌ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 540キロ、ヒラマサ 70キロ
       カタクチイワシ 250キロ、サバ 380キロ
       アジ 80キロ、チダイ 100キロ
「石橋」定置:ワラサ 1.8トン、イシダイ 90キロ
「 岩 」定置:ワラサ 6.4トン、サバ 280キロ
       アオリイカ 100キロ、イナダ 100キロ
       アジ 60キロ
「原辰」定置:メジナ 190キロ、サバ 90キロ
「江の安」定:アジ 50キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 15.4トン、サバ 450キロ
「福浦」定置:サバ 240キロ、アオリイカ 80キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 170キロ、イサキ 100キロ
「赤沢定置」:イサキ 400キロ、サバ 100キロ
「川奈杉本」:アカカマス 60キロ ほか

「アジ」はまつり後も少ないが、徐々に顔を拝めるようになってきた。
20160425_dairyo.jpgしかし、まだまだ数量的に少ないので値も張るが、春先の「マアジ」ともなれば小田原で魚屋をやっている以上、なくてはならない魚。どうしても欲しいという人は多く、需要が増えれば、後は必然。
方や「ワラサ」の大漁チームは、ダブルヘッダーで水揚げを行い約2800本。他とも合わせれば、今朝も5,000超えの大漁であった。
20160425_daiman.jpgそして巨大と言えば「牛久大仏」か「ウシマンボウ」かってくらいの、3メートル級。周辺の定置網に「ミズクラゲ」の入網が続いているというので、どうやらそれを追っかけて入っちゃったパターンと思われる。うっ。

今日のヒラメ ・・・ 114枚
posted by にゃー at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

魚市場もヤル気のワラサ祭

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 5.9トン ほか
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 2.3トン ほか
「原辰」定置:メジナ 90キロ ほか
「江の安」定:アジ、マルアジ ほか
「二宮」定置:サバ 860キロ、小サバ 500キロ
「福浦」定置:サバ 600キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 630キロ、サバ 380キロ
       小サバ 110キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 390キロ、イナダ 100キロ
       ワラサ 70キロ
「真鶴定置」:サバ 320キロ
「熱海丸網」:アカカマス 470キロ
「川奈杉本」:アカカマス 50キロ ほか
「西伊豆釣」:釣アジ、釣マダイ ほか

 東方面からは、
「二宮沖曳」:生シラス 45キロ

大島釣船 ・・・ 釣キハダ 650キロ

市民のみんなが楽しみにしている、あしたの「ワラサまつり」@小田原漁港。
え?「アジ・地魚まつり」じゃないかって?それは来てみてからのお楽しみ!

今日のヒラメ ・・・ 53枚
posted by にゃー at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

進化した魚市場のコクとキレ

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 15トン、イシダイ 150キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 2.7トン、ヒラマサ 1トン
       サバ 160キロ、メジナ 100キロ
「原辰」定置:メジナ 110キロ、ワラサ 45キロ
「江の安」定:アジ 60キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 1.3トン、イシダイ 270キロ
「福浦」定置:サバ 1.4トン、アオリイカ 70キロ
「大磯」定置:サバ 220キロ、アカカマス 400キロ
       カタクチイワシ 100キロ

 伊豆方面からは、
「川奈釣船」:釣キンメダイ 80キロ
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 270キロ
「西伊豆釣」:釣アジ、釣マダイ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 560キロ

和歌山 ・・・ 釣キンメダイ 720キロ

「米神」定置網で「ワラサ」2600本超え、この重量感。そしてまとめて特急便で発車するスピード感。
今朝も見事な仕事っぷりでした。

今日のヒラメ ・・・ 121枚
posted by にゃー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

風当たりが強い魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 5.5トン、サワラ 160キロ
       チダイ 110キロ、サバ 60キロ
       カワハギ 40キロ、マンボウ 50キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:メジナ 400キロ、ワラサ 350キロ
       イシダイ 170キロ、イナダ 130キロ
       ボラ 100キロ
「原辰」定置:マルソウダ 230キロ、ワラサ 600キロ
「江の安」定:イシダイ 80キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 1.4トン、サバ 300キロ
「福浦」定置:イナダ 170キロ、サバ 130キロ
       イボダイ 90キロ、ワラサ 70キロ
       ホウボウ 80キロ
「大磯」定置:アカカマス 3.2トン、ワラサ 50キロ
       サバ 110キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:ワラサ 1トン
「川奈杉本」:クロダイ 90キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ、マルアジ ほか

和歌山 ・・・ 釣キハダ 500キロ
東京 ・・・・ 釣アブラボウズ 380キロ

「ワラサ」OK!「カマス」もOK!「オシツケ」OK!「キハダ」OK!
「イシダイ」「イナダ」「サバ」などなど、春らしい魚から初夏を告げる魚まで種類も量もうなぎ登り。
20160421_nobori.jpgそして、舳先に鯉のぼり@日渉丸。
明日の低気圧接近を受け、漁港も「三菱」並みの風当たりを受けて力強くはためいております。

今日のヒラメ ・・・ 188枚
posted by にゃー at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

魚市場の鍵を握る大魚田

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 1.3トン、ヒラマサ 70キロ
       イナダ 70キロ
「石橋」定置:ワラサ 2.7トン、イシダイ 130キロ
       サバ 80キロ、イナダ 45キロ
       カワハギ 40キロ
「 岩 」定置:ボラ 160キロ、サバ 160キロ
       イナダ 150キロ、イシダイ 100キロ
       ワラサ 80キロ、生シラス 65キロ
「原辰」定置:メジナ 90キロ、ワラサ 50キロ
「江の安」定:イシダイ、サバ ほか
「二宮」定置:ワラサ 9トン、カワハギ 100キロ
       イシダイ 70キロ、チダイ 70キロ
「福浦」定置:サバ 1.6トン、イボダイ 40キロ
「大磯」定置:ワラサ 410キロ、イシダイ 110キロ
       ヒラマサ 310キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:サバ 1.1トン
「西伊豆釣」:釣マダイ、釣アジ ほか
「山下丸網」:ワラサ 1.5トン、サバ 130キロ

魚市場的には「クリントン」よりも「ブリ」2トン。
魚市場的には「トランプ」よりもトリンプ「ブリ」。
そして魚市場的には「サンダース」よりも三段落ち。

今日のヒラメ ・・・ 219枚
posted by にゃー at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

多人数協力型魚市場に迫る鰤

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 13.4トン、ヒラマサ 500キロ
       イナダ 190キロ、イシダイ 140キロ
       スズキ 110キロ、サバ 70キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:ワラサ 3.8トン、サバ 340キロ
       メジナ 200キロ
「原辰」定置:ワラサ 300キロ、メジナ 150キロ
「江の安」定:サバ、マルアジ ほか
「二宮」定置:イシダイ 200キロ ほか
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:ワラサ 2.1トン
「真鶴定置」:アジ 90キロ、サバ 80キロ
「川奈杉本」:メジナ 100キロ ほか

和歌山・東京 ・・・ 釣キハダ 250キロ

今朝の「ワラサ」は3358本。そして待望の「米神」定置にインサート。
明日は本日休漁の東方面定置網が水揚げを控えており、安定の大漁が期待されております。ご安心召されよ。

今日のヒラメ ・・・ 112枚
posted by にゃー at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

魚市場でワラサを見る会

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 360キロ、ヒラマサ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 670キロ、ヒラマサ 280キロ
「 岩 」定置:ワラサ 22.6トン、メジナ 140キロ
「原辰」定置:メジナ 100キロ ほか
「江の安」定:イナダ 30キロ、ハダカイワシ 30キロ
「二宮」定置:イナダ 250キロ、ワラサ 140キロ
「福浦」定置:ワラサ 70キロ、イナダ 50キロ
「大磯」定置:ワラサ 16.4トン ほか

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 100キロ ほか
「真鶴定置」:サワラ 110キロ、ワラサ 650キロ
「川奈杉本」:ボラ 550キロ、ヒラマサ 70キロ
       クロダイ 80キロ
「下田釣船」:釣キンメダイ 140キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 310キロ ほか

出てくる出てくる「ワラサ」また「ワラサ」。「岩」と「大磯」を中心に、各地で獲れた本数を合わせて合計7000本にも達せんとするほどの「ワラサ」また「ワラサ」。今年は群れが小さいと誰が言ったのか、そんな虚言を打ち消すほどの大漁に市場は朝から昼間で活況を呈した。
いや〜ありがたいやら、嬉しいやら。こんな大漁、毎日あった・・・ら困るけど、たまに獲るならヘッチャラですね。

今日のヒラメ ・・・ 112枚
posted by にゃー at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

ピンポイントで狙う魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 500キロ、ヒラマサ 300キロ
       サバ 190キロ、イナダ 60キロ
       スズキ 50キロ
「石橋」定置:アジ 120キロ、サバ 120キロ
       ワラサ 1.4トン
「 岩 」定置:ワラサ 1.5トン、ヒラマサ 1トン
       サバ 130キロ
「原辰」定置:サバ 40キロ、メジナ 60キロ
「江の安」定:サバ 40キロ、ハダカイワシ 50キロ
「二宮」定置:サバ 200キロ、ワラサ 120キロ
       イナダ 60キロ
「福浦」定置:ヒラマサ 140キロ、サバ 100キロ
「大磯」定置:アカカマス 240キロ、マルアジ 100キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 290キロ、イナダ 190キロ
       イサキ 110キロ
「真鶴定置」:サワラ 150キロ、ワラサ 210キロ

「アジ」が来た。
「石橋」定置に「小田原アジ」が来た。形は良いし、型も良い。まさに春の「アジ」。これが先駆け。旬は食味の点では、走り(出始め)がベストと思うが、間違いなく美味しいと思える「アジ」が獲れている。
まだまだ量的にも少なく、価格も高いが、これからどんどん増えてくれば、一週間後の「小田原あじ・地魚まつり2016」にも間に合うはずだ。

今日のヒラメ ・・・ 136枚
posted by にゃー at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

魚市場は魚尽くすヘイヴン

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 500キロ、ヒラマサ 520キロ
       サバ 320キロ、イシダイ 75キロ
「石橋」定置:ワラサ 1トン、サバ 250キロ
       イナダ 50キロ
「 岩 」定置:ブリ・ワラサ 1.5トン、サバ 460キロ
「原辰」定置:ヒラマサ 65キロ、メジナ 60キロ
       サバ 60キロ
「江の安」定:サバ 130キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 100キロ、イナダ 400キロ
       ブリ・ワラサ 1.1トン、サバ 500キロ
「福浦」定置:ワラサ 480キロ、イシダイ 70キロ
       イナダ 120キロ、ボラ 50キロ
       ヒラマサ 40キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:ワラサ 1.6トン、イナダ 350キロ
       アカカマス 400キロ、マルアジ 130キロ
       小サバ 110キロ

 伊豆方面からは、
「福浦沖曳」:生シラス 40キロ
「真鶴定置」:ワラサ 2.4トン、サワラ 65キロ
「川奈杉本」:ボラ 130キロ、ヒラマサ 40キロ
「富戸刺網」:活イセエビ 40キロ ほか
「西伊豆釣」:釣アジ、活イセエビ ほか
「下田釣船」:釣キンメダイ 45キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:マルアジ 220キロ、イナダ 75キロ
「大磯素潜」:アカモク 60キロ ほか

和歌山・・・釣キハダ 780キロ、釣キンメ 50キロ

魚を食べ尽くし、遊び尽くし、そして売り尽くす。それが魚市場。
その代わり、獲り尽くさないのが定置網の良いところ。

今日のヒラメ ・・・ 180枚
posted by にゃー at 14:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

とと魚市場ちゃん

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ヒラマサ 200キロ、サバ 100キロ
       スズキ 50キロ
「石橋」定置:ヒラマサ 120キロ、サバ 60キロ
       イナダ 40キロ、メジナ 40キロ
「 岩 」定置:サバ 70キロ ほか
「原辰」定置:メジナ 60キロ ほか
「江の安」定:サバ 70キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 220キロ、サバ 90キロ
       アジ 30キロ
「福浦」定置:サバ 270キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 70キロ、イシダイ 70キロ
       サバ 110キロ、カタクチイワシ 50キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:イナダ 380キロ ほか
「川奈杉本」:ワラサ 580キロ、クロダイ 250キロ
「福浦沖曳」:生シラス 90キロ
「西伊豆釣」:釣アジ、釣ヒラメ ほか

 東方面からは、
「二宮沖曳」:生シラス 50キロ

今朝もお魚一杯で、市場には魚があふれんばかり。
主役もいれば、脇もがっちり。キラリと光る名優もいて、やんちゃな子役も揃ってる。
明日は休市で、休み明けは一体、どんな共演を見せてくれるやら。楽しみ楽しみ。

今日のヒラメ ・・・ 159枚
posted by にゃー at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

ドローンが飛ぶ未来の魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ホウボウ 50キロ、イシダイ 200キロ
「石橋」定置:イナダ 50キロ、サバ 100キロ
「 岩 」定置:ボラ 2.5トン、ワラサ 450キロ
       イシダイ 200キロ、メジナ 60キロ
       クロダイ 190キロ
「原辰」定置:サバ 50キロ、メジナ 30キロ
「江の安」定:イシダイ 60キロ、サバ 120キロ
「二宮」定置:イナダ 750キロ、サバ 70キロ
「福浦」定置:サバ 860キロ ほか
「大磯」定置:アカカマス 1トン、アジ 60キロ
       イシダイ 80キロ、ワラサ 50キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:ブリ・ワラサ 1.1トン、ボラ 50キロ
「山下丸網」:メジナ 210キロ ほか
「福浦沖曳」:生シラス 100キロ
「川奈杉本」:ワラサ 500キロ、クロダイ 90キロ
「下田釣船」:釣キンメダイ 120キロ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 180キロ
「富戸刺網」:活イセエビ 50キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:イナダ 110キロ ほか
「二宮沖曳」:生シラス 25キロ

和歌山・・・釣カツオ 220キロ、釣キハダ 200キロ

人手不足は漁師の世界も同じだが、魚市場も慢性的な人材足に悩まされている。
特に魚が増える季節になると痛感するのだが、なかなか朝早い時間の力仕事では募集したところで思うように人は集まらない。
今後は機械やロボットスーツの導入なども含め、より働きやすい環境の整備と人手不足の解消を進める必要があると思われるのだが、海に面した漁港では海水の飛散や激しい動きなどストレスやリスクも多く、解消するべき項目はまだまだ多い。
とはいえ、今は機械で魚の脂乗りが分る時代ではあるが、人間が魚を扱う以上、手に取った時の感触で物の善し悪しを見分ける事が出来てこそだとは思う。

今日のヒラメ ・・・ 155枚
posted by にゃー at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

魚市場ナマ文書の影響

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ブリ・ワラサ 240キロ ほか
「石橋」定置:サバ 180キロ、イシダイ 70キロ
       スズキ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 140キロ、イシダイ 90キロ
       クロダイ 110キロ、ヒラマサ 60キロ
       ブリ・ワラサ 100キロ
「原辰」定置:メジナ、ハダカイワシ ほか
「江の安」定:サバ 100キロ ほか
「二宮」定置:イシダイ 370キロ、イナダ 50キロ
       ヒラマサ 45キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:ワラサ 100キロ、アカカマス 630キロ
       イナダ 200キロ、アジ 70キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 90キロ ほか
「福浦沖曳」:生シラス 80キロ
「川奈杉本」:イナダ、サバ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 210キロ、ボラ 80キロ

毎営業日書いてるこの拙文も水揚げの記録として書き続けられているわけだが、毎日の水揚げの変化に対応する瞬発力が市場のアビリティと考える者にとって、果たしてどれだけの意味があることなのか、日々疑問に感じつつも、今日も書き殴る。
「カタクチイワシ」の群れは早くも小田原沖を通過、「イシダイ」の群れが「二宮」あたりをうろつき、春の名物「岩」の「クロダイ」乗っ込みが始まった。「イナダ」の回遊は大磯〜真鶴沖で小群れながら続いており、同域では「生シラス」の好漁も続いている。しかし魚種は増えているものの、量的にはまだまだ。それでも黒潮の向きは徐々に良くなってきており、今後も含め増量の期待は高まる。

今日のヒラメ ・・・ 107枚
posted by にゃー at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

魚市場は生鮮の守り人

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 400キロ、サバ 230キロ
       ワラサ 90キロ、タチウオ 80キロ
「石橋」定置:カタクチイワシ 150キロ、サバ 210キロ
       ワラサ 40キロ
「 岩 」定置:サバ 300キロ、イシダイ 270キロ
       イナダ 200キロ、クロダイ 320キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 200キロ、サバ 40キロ
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:活イシダイ 250キロ
「福浦」定置:ワラサ 70キロ、サバ 40キロ
「大磯」定置:休漁

 伊豆方面からは、
「網代定置」:サバ 640キロ
「西伊豆釣」:釣マダイ、釣ヒラスズキ ほか

急に獲れだした感のある「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」が良い。
四季に子を産むから「シコイワシ」の名があるように、今獲れている「イワシ」も卵(白子)を持った個体が多いのだが、それでも特に太った個体が多いのが、今回の群れの特徴でもある。
もちろん脂乗りは間違いなく、目刺しや丸干しを作ってもその美味しさは保証できるほど。年間を通して獲れる「カタクチイワシ」でも、ここまで良い個体はそうしょっちゅう獲れることは少ない。今がそのチャンスであることは間違いないのである。
「生シラス」の掻揚げに飽きたなあと思ったら、今度は「カタクチイワシ」の唐揚げをお奨めする。

今日のヒラメ ・・・ 114枚
posted by にゃー at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

魚市場6増1減成立の朝

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 2.8トン、サワラ 820キロ
       ヒラマサ 140キロ、サバ 370キロ
       イシダイ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イナダ 810キロ、カタクチイワシ 140キロ
       サバ 290キロ、ブリ・ワラサ 60キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 70キロ、メジナ 60キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 480キロ、サバ 130キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 390キロ、サバ 310キロ
       スズキ 140キロ、イナダ 100キロ
「福浦」定置:マダイ 130キロ、イナダ 560キロ
       ワラサ 80キロ、スズキ 100キロ
       サバ 190キロ
「大磯」定置:アカカマス 780キロ、アジ 120キロ
       ワラサ 80キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:スルメイカ 110キロ、サバ 40キロ
「川奈杉本」:イナダ 150キロ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 700キロ
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 150キロ
「福浦沖曳」:生シラス 50キロ

和歌山・大島・・釣カツオ 350キロ、釣キハダ 380キロ

今朝は休み明けと言うこともあり、どこの定置網も増量おまけ付きの大サービス。
「米神」定置には「サワラ」中心の入網で「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」が廻りを固めるボリュームで、唯一「石橋」定置網だけが休漁となり、前営業日比”減”となりました。
午後からの強風の影響が、明日の朝にどれだけ残るか分りかねますが、明日の分も獲ってきたと考えれば、多少の減少も致し方無しと考えます。

今日のヒラメ ・・・ 231枚
posted by にゃー at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

一万円が乱れ飛ぶ魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチ 120キロ、イシダイ 50キロ
「石橋」定置:イシダイ、ワラサ ほか
「 岩 」定置:イナダ 90キロ、ボラ 90キロ
       スルメイカ 80キロ、ワラサ 60キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 660キロ、メジナ 50キロ
「江の安」定:イシダイ、イナダ ほか
「二宮」定置:カタクチイワシ 220キロ ほか
「福浦」定置:サバ 940キロ、カタクチイワシ 370キロ
「大磯」定置:アカカマス 380キロ、カタクチ 850キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:アジ 50キロ、ブリ・ワラサ 180キロ
       サバ 90キロ
「真鶴定置」:サワラ 1トン、イナダ 1.2トン
「網代定置」:ブリ・ワラサ 550キロ、スルメ 1.1トン
「熱海丸網」:アカカマス 620キロ
「福浦沖曳」:生シラス 60キロ

 東方面からは、
「二宮沖曳」:生シラス 40キロ

時季になると一本一万円もの値が付く「ブリ」も、春先ともなれば「ワラサ」になり二本買ってお釣りが来るまでに価値が下がる。
しかし、その価値とは冬の「ブリ」に対しての価値のことであって、魚としての価値を見れば尚高いものである。値が半分になったのなら、その倍獲れば良いだけの話なのだから。
至極単純である。

今日のヒラメ ・・・ 158枚
posted by にゃー at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

獲る獲る獲るねの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 160キロ、スズキ 50キロ
       ヒラマサ 70キロ、ホウボウ 80キロ
「石橋」定置:ホウボウ 40キロ、サバ 30キロ
「 岩 」定置:イナダ 1.9トン、ヒラマサ 410キロ
       サワラ 140キロ、ブリ・ワラサ 130キロ
       スルメイカ 110キロ、スズキ 60キロ
「原辰」定置:メジナ 40キロ ほか
「江の安」定:ヒラマサ 40キロ、イナダ 40キロ
「二宮」定置:活イシダイ 110キロ
「福浦」定置:休漁
「大磯」定置:アカカマス 200キロ、カタクチ 270キロ

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:サワラ 280キロ、イナダ 620キロ
「山下丸網」:ブリ・ワラサ 8.2トン ほか
「川奈杉本」:クロダイ 80キロ ほか
「西伊豆釣」:釣サバ、釣ヒラスズキ ほか
「網代定置」:スルメイカ 590キロ
「熱海丸網」:アカカマス 1.9トン

テーレッテレー!
今朝も各地で大獲れ。春の地魚、大賑わい祭り。
「ヒラマサ」が増えてきて、「サワラ」も帰ってきて、「ワラサ」は想定内のブチャ盛り。
定置網が各地で満開を迎える中、いよいよ小田原の桜も満開へ(予定)。
そして明日は実質の休み明けとなる「二宮」&「福浦」の両定置網がダブルで大盛り(予定)。
さらに今週は、水曜日が休市日となりますので明日もみんなで全力投球(あくまで予定)。

今日のヒラメ ・・・ 183枚
posted by にゃー at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オキアナゴ

20160322_okki01.JPG
「オキアナゴ」バブル・キター!


20160322_okki02.JPGこの半笑いにも見える、かわいい顔立ちで、今や小田原も「オキアナゴ」が釣れる漁場として名乗りを挙げる時が来たようだ。
かつて「米神」漁場で獲れた巨大幼生の正体は、とうとう判らず仕舞いであったが、その成体が獲れたという裏付けの元に、イコールの可能性も否定できないとして、もはや学会や業界、霊界に魔界も巻き込んでの騒動・・・とはまるで縁遠い静けさに包まれております。

20160322_okki03.JPGまさに普段、棲息している深海のような静けさ(最近、深海は騒音だらけという話もあるが)に安心感を禁じ得ない、それが小田原の良い所でもあり、悪い所でもあるのかも知れない。
posted by にゃー at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギョッ!魚だらけの水泳大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

待ちに待つ魚市場の一撃

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:スルメイカ 100キロ ほか
「石橋」定置:スルメイカ 140キロ、ワラサ 80キロ
       サバ 50キロ
「 岩 」定置:ヒラマサ 45キロ、イシダイ 50キロ
「原辰」定置:メジナ 40キロ ほか
「江の安」定:イシダイ 35キロ、サバ 170キロ
「二宮」定置:ワラサ 110キロ、カタクチイワシ 70キロ
       マルアジ 70キロ、スズキ 45キロ
「福浦」定置:ブリ・ワラサ 120キロ、スズキ 140キロ
       ウマヅラハギ 50キロ
「大磯」定置:カタクチイワシ、アカカマス ほか

 伊豆方面からは、
「沼津底曳」:カワハギ 40キロ ほか

「ワラサ」中心の市場が一転、バラエティ勝負の市場に大変身。
春らしく多くの種類の魚が並び、市場を演出。その中に姿の見えない「マアジ」。
主役不在の混沌とした状況の中、各漁場、各地魚が己の表現と主張を精一杯行い、セリに臨みました。
休み明けの月曜日には「ブリ・ワラサ」の復活、もしくは「マアジ」の主役復帰を期待したいと思います。

今日のヒラメ ・・・ 129枚
posted by にゃー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

ちはやブリの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 110キロ、スルメイカ 40キロ
「石橋」定置:サバ 340キロ、ブリ・ワラサ 40キロ
       スルメイカ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 260キロ、スルメイカ 280キロ
       ヒラマサ 100キロ、ワラサ 130キロ
「原辰」定置:ブリ・ワラサ 280キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 10トン ほか
「福浦」定置:サバ 310キロ ほか
「大磯」定置:カタクチイワシ 510キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ・ワラサ 1.5トン ほか
「富戸刺網」:活イセエビ 40キロ

4月を迎え、新入生を迎え、網の中にも毎日新しい命が入れ替わり。
今朝は定番の「ブリ」「ワラサ」に加え「ヒラマサ」も徐々に存在感を増してきて、いよいよ春色は濃くなって参りました。
定番と言えば、西海子小路の桜並木も週末が見頃となる咲きっぷりで、人出も最高潮を迎えることでしょう。
それを迎えるかのように魚たちも大集合で、「二宮」定置では1600本もの「ブリ・ワラサ」が入り、大漁旗&大入り袋。まるで北海道新幹線とは対照的。これから春本番を迎え、好調の波は一段と大きくなって押し寄せてくるだろう。

今日のヒラメ ・・・ 186枚
posted by にゃー at 13:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする