2016年04月01日

ちはやブリの魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:サバ 110キロ、スルメイカ 40キロ
「石橋」定置:サバ 340キロ、ブリ・ワラサ 40キロ
       スルメイカ 50キロ
「 岩 」定置:サバ 260キロ、スルメイカ 280キロ
       ヒラマサ 100キロ、ワラサ 130キロ
「原辰」定置:ブリ・ワラサ 280キロ ほか
「江の安」定:休漁
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 10トン ほか
「福浦」定置:サバ 310キロ ほか
「大磯」定置:カタクチイワシ 510キロ ほか

 伊豆方面からは、
「真鶴定置」:ブリ・ワラサ 1.5トン ほか
「富戸刺網」:活イセエビ 40キロ

4月を迎え、新入生を迎え、網の中にも毎日新しい命が入れ替わり。
今朝は定番の「ブリ」「ワラサ」に加え「ヒラマサ」も徐々に存在感を増してきて、いよいよ春色は濃くなって参りました。
定番と言えば、西海子小路の桜並木も週末が見頃となる咲きっぷりで、人出も最高潮を迎えることでしょう。
それを迎えるかのように魚たちも大集合で、「二宮」定置では1600本もの「ブリ・ワラサ」が入り、大漁旗&大入り袋。まるで北海道新幹線とは対照的。これから春本番を迎え、好調の波は一段と大きくなって押し寄せてくるだろう。

今日のヒラメ ・・・ 186枚
posted by にゃー at 13:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする