2018_fespos.jpg

2016年04月07日

魚市場6増1減成立の朝

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:カタクチイワシ 2.8トン、サワラ 820キロ
       ヒラマサ 140キロ、サバ 370キロ
       イシダイ 120キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:イナダ 810キロ、カタクチイワシ 140キロ
       サバ 290キロ、ブリ・ワラサ 60キロ
「原辰」定置:カタクチイワシ 70キロ、メジナ 60キロ
「江の安」定:カタクチイワシ 480キロ、サバ 130キロ
「二宮」定置:ブリ・ワラサ 390キロ、サバ 310キロ
       スズキ 140キロ、イナダ 100キロ
「福浦」定置:マダイ 130キロ、イナダ 560キロ
       ワラサ 80キロ、スズキ 100キロ
       サバ 190キロ
「大磯」定置:アカカマス 780キロ、アジ 120キロ
       ワラサ 80キロ

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:スルメイカ 110キロ、サバ 40キロ
「川奈杉本」:イナダ 150キロ ほか
「熱海丸網」:アカカマス 700キロ
「伊豆釣船」:釣キンメダイ 150キロ
「福浦沖曳」:生シラス 50キロ

和歌山・大島・・釣カツオ 350キロ、釣キハダ 380キロ

今朝は休み明けと言うこともあり、どこの定置網も増量おまけ付きの大サービス。
「米神」定置には「サワラ」中心の入網で「カタクチイワシ(ヒコイワシ)」が廻りを固めるボリュームで、唯一「石橋」定置網だけが休漁となり、前営業日比”減”となりました。
午後からの強風の影響が、明日の朝にどれだけ残るか分りかねますが、明日の分も獲ってきたと考えれば、多少の減少も致し方無しと考えます。

今日のヒラメ ・・・ 231枚
posted by にゃー at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする