2016年04月16日

魚市場でワラサを見る会

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 360キロ、ヒラマサ 50キロ
「石橋」定置:ワラサ 670キロ、ヒラマサ 280キロ
「 岩 」定置:ワラサ 22.6トン、メジナ 140キロ
「原辰」定置:メジナ 100キロ ほか
「江の安」定:イナダ 30キロ、ハダカイワシ 30キロ
「二宮」定置:イナダ 250キロ、ワラサ 140キロ
「福浦」定置:ワラサ 70キロ、イナダ 50キロ
「大磯」定置:ワラサ 16.4トン ほか

 伊豆方面からは、
「山下丸網」:サバ 100キロ ほか
「真鶴定置」:サワラ 110キロ、ワラサ 650キロ
「川奈杉本」:ボラ 550キロ、ヒラマサ 70キロ
       クロダイ 80キロ
「下田釣船」:釣キンメダイ 140キロ

 東方面からは、
「江ノ島網」:アカカマス 310キロ ほか

出てくる出てくる「ワラサ」また「ワラサ」。「岩」と「大磯」を中心に、各地で獲れた本数を合わせて合計7000本にも達せんとするほどの「ワラサ」また「ワラサ」。今年は群れが小さいと誰が言ったのか、そんな虚言を打ち消すほどの大漁に市場は朝から昼間で活況を呈した。
いや〜ありがたいやら、嬉しいやら。こんな大漁、毎日あった・・・ら困るけど、たまに獲るならヘッチャラですね。

今日のヒラメ ・・・ 112枚
posted by にゃー at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする