2016年04月21日

風当たりが強い魚市場

小田原魚市場水揚げ概況

「米神」定置:ワラサ 5.5トン、サワラ 160キロ
       チダイ 110キロ、サバ 60キロ
       カワハギ 40キロ、マンボウ 50キロ
「石橋」定置:休漁
「 岩 」定置:メジナ 400キロ、ワラサ 350キロ
       イシダイ 170キロ、イナダ 130キロ
       ボラ 100キロ
「原辰」定置:マルソウダ 230キロ、ワラサ 600キロ
「江の安」定:イシダイ 80キロ ほか
「二宮」定置:ワラサ 1.4トン、サバ 300キロ
「福浦」定置:イナダ 170キロ、サバ 130キロ
       イボダイ 90キロ、ワラサ 70キロ
       ホウボウ 80キロ
「大磯」定置:アカカマス 3.2トン、ワラサ 50キロ
       サバ 110キロ

 伊豆方面からは、
「網代定置」:ワラサ 1トン
「川奈杉本」:クロダイ 90キロ ほか

 東方面からは、
「江ノ島網」:アジ、マルアジ ほか

和歌山 ・・・ 釣キハダ 500キロ
東京 ・・・・ 釣アブラボウズ 380キロ

「ワラサ」OK!「カマス」もOK!「オシツケ」OK!「キハダ」OK!
「イシダイ」「イナダ」「サバ」などなど、春らしい魚から初夏を告げる魚まで種類も量もうなぎ登り。
20160421_nobori.jpgそして、舳先に鯉のぼり@日渉丸。
明日の低気圧接近を受け、漁港も「三菱」並みの風当たりを受けて力強くはためいております。

今日のヒラメ ・・・ 188枚
posted by にゃー at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 小田原魚市場日報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする